» 2020 2月 14のブログ記事


12月上旬。
馴染みの猫ボラさん達と千葉県匝瑳市の松山庭園美術館に来ております。

サロンの椅子でくつろぐシャンティちゃんに指を出してご挨拶。

そのまま撫でさせていただきます♪

「マメちゃんが来てますよ」
館長さんの言葉に見てみると…
ご飯を食べるマメちゃん。

でもこの後すぐに出ていってしまい、お顔は撮れず。
残念。

入れ替わりに、うーちゃん登場です。

サロンから展示室をパトロールする、うーちゃん。

キリリとモデルになってくださいました♪

『ここから入りたいんだけど…開かないなぁ』

うーちゃん、サロンに戻ってお気に入りの椅子に乗って毛づくろい。

『あ、虎之助が入ってきたよ』

シャンティちゃんの視線を追うと…

テーブルの下に虎之助くんの姿が。

『見つかっちゃった!』

走って受付に行ってしまった虎之助くん。
もっとゆっくりしていけばいいのにねぇ。

入れ替わりにやって来たのは紋次郎くんです。

床に寝そべって毛づくろいを始めた紋次郎くん。

指を出してみましたが…
毛づくろいに熱中しています。

んじゃ、うーちゃんはどうかな?
『しょうがないなぁ、ちょっとだけだよ』

ありがとうございます。
ちょっとだけ撫でさせてもらいました♪

さて、そろそろ帰る時間です。
館長さん達にご挨拶していると…
『帰る前にこっち来て!』

瀬奈ちゃんがなにか案内してくれるようです。

『はい、ここに住所と名前書いていってね。案内送るから』

しっかり受付をしてくださるんですね。
ありがとうございます。

でも自分はすでに住所書いてあるから…代わりに指を!
『指なんか要らない!』

瀬奈ちゃん、プイッと横向いてしまったのでございました。

今回の訪問時はあいにくの小雨でしたが、キレイな紅葉と猫さん達に大満足。
松山庭園美術館、紅葉もとてもきれいなので、今年の年末にも訪問しようと思います。
その前に猫ねこ博覧会がありますけどね!

松山庭園美術館の皆さん、ありがとうございました!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。