« 前の記事:

次の記事: »


前回からの続き。
暗渠歩きを続けます。

暗渠は銭湯の横を通っていきます。
燃料と思わしき木々を積んだトラックの向こうに…

三毛さんがいらっしゃいました。

こちらも美猫さんです。

耳カットされて、このあたりの方にお世話されているんですね。

あ、すみません!近寄りすぎたようです。

隙間に入ってこちらを睨む三毛さん。

最後にちゃんとこっちを見て写真撮らせて下さったのでした。

この暗渠、猫さんにお会いできただけではなく、歩いていても非常に楽しい暗渠でした。

開けられるのかどうか微妙な位置のマンホール。

マンホールの上にブロック塀が乗っかっています。
こちらは完全に開けられません。

非常に危なっかしいけど、上ってみたくなる階段。

いや、楽しゅうございました♪

ここで小雨が降ってきたので慌てて戻る事にします。

あ、また会ったね♪

前回のキジ白さんです。

『わたしゃ会いたくなかったよ』

すぐに隠れて行っちゃったキジ白さん。
雨だけじゃなくて、キジ白さんにも2回ふられてしまった自分でございました。

今日はここまで。
次回はこの近くでお会いしたキジさんと黒さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

どこだかわからなかったんですが、銭湯横の木材山積みの写真でわかりましたw
暗渠の最下流にはたくさん猫さんいたんですが、途中でもすごいんですねー。
やっぱろっちさん、猫フェロモンとか出てるのでは…w

>lotusさん
はい、あの暗渠です。
猫さんを探してこの暗渠を発見し迷い込み「こんないい暗渠、誰か歩いているだろう」と検索すると皆さんの記事が引っかかり「あぁあの紹介されていた暗渠か」と確認した次第です。
まだ東京にさほど土地勘がないので、皆さんの記事を見ても場所がわからず、猫を探して自分で暗渠やすり鉢を発見し検索、「ここだったのか」と確認する事が多いのです。

話がズレました。
池袋線で親戚の家に行く前に散策した(&雨が降ってきた)ので、ゆっくりとは歩けなかったのですが…最下流には猫溜まりがあったのですか!
緑道化された川も含めて、また行ってみなくちゃいけませんね♪
猫フェロモンは出ていないんじゃないかなぁ。出てたらもっとよってきてくれるはず。猫レーダーが精密になってきてるんでしょう。きっと。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。