« 前の記事:

次の記事: »


とあるターミナル駅からちょっと離れた住宅地。
猫さんの姿を探して街歩きをしていると、細い暗渠を発見!
(発見とは言っても暗渠歩きの諸先輩方がすでに記事になさっています。場所がわかっちゃうからリンクは張りませんが)

こう言う暗渠を歩くと、猫さんにお会いできる事が多いのです。
お会いできなくても暗渠というちょっと変わった空間を歩く満足感が得られます。
入り込んでみました。

ビンゴ!
向こうにキジ白さんが座ってらっしゃいます。

ズームで近寄ってみます。

あ!逃げられちゃった。

結構離れていたから大丈夫だと思ったのに…
残念。

ん?なんか左側に気配を感じます。

別のキジ白さんが塀の上からこちらを伺っていました。

逃げたキジ白さんと似てますね。兄弟かな?

じわじわ近寄らせて頂きます。

なかなかの美猫さんですねぇ。

近寄りすぎたか、ちょっと避難したキジ白さん。

じっと見てると視線をそらされてしまいました。

と思ったら、また見つめられた。

そんなに見つめられると照れるなぁ。

『なんか勘違いしていない?』

『おっさん、どっか行ってくれって思って見てただけだから』

プイッ

あっち向いて…
そのままこちらから見えない場所に隠れられてしまいました。
美猫さんだっただけに、もうちょっと見つめ合っていたかったのですが…
どうやらふられちゃったようです。

ふられちゃったので先に進みます。
18時更新の次回は、この先でお会いした三毛さんをご紹介しましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。