« 前の記事:

次の記事: »


前回からの続きです。

ギリシャ風の建築物がある公園。
繁みを覗くと、茶白さんがいらっしゃいました。

お水を飲んでいるようです。

覗きこむと目が合って、ちょっとビックリした感じの茶白さん。

でも、お水を飲み続けていたのでございます。

最初にお会いしたキジ白さんは、相変わらずお立ち台の上。

毛繕いが終わって、公園内を監視中。

手前に花をボカしてパチリ。

『つまらん事やってるねぇ』

なんか冷めた目で見られているような…

『ま、私には関係ないけどね』

クールな感じのキジ白さんでございます。

ふと気がつくと玉さん(仮名)が花壇の中にいらっしゃいます。

カメラを向けると照れた感じの玉さん(仮名)

塀に登って…

また胸像の方に行ってしまったのでございます。
胸像の横が大好きなんだね。
やはり君の名前は玉さんだ。

振り返ると、茶白さんがこっちを見ています。

一旦繁みに隠れた茶白さん。

伸び上がってこちらを観察。

自分に興味持ってくれたのかな?
嬉しいなぁ。

違った。飛んでいる蝶に興味を持って見ていたのでございました。

さて、そろそろこの公園を後にするとしましょう。
お立ち台のキジ白さんに、お別れのご挨拶をして…

最後までお立ち台の上を動かず、凄い眼力でこちらを見ていたキジ白さんでございました。

この地で無くなった方に、ちなんだこの公園。
外国人ながらも日本を愛し、猫を愛したその方の心は、今も公園を利用される方に受け継がれているようでございました。

今日はこれまで。
明日は別の公園の猫さん達をご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

この公園は何度か訪れてゐるのですが、猫に会つたことがありません。
公園近くでは、何匹か会つてゐますが…(このシリーズ掲載の猫とは別です)。

この地に関しては、私よりろっちさんの方が相性がよいやうですね。

>またたびさん
ありゃりゃ、まだ猫さんにお会いできていませんか。
自分はたまたま立ち寄ったらお会いできたので、相当運が良かったのかもしれません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。