« 前の記事:

次の記事: »


前回とは違う公園。
茶白さんが佇んでいました。

眠ってらっしゃるのでしょうか?

香箱を組んでウトウトって感じの薄茶白さん。

綺麗なお水も用意してあり、可愛がられているようです。

の~んびりとした時間を過ごす薄茶白さんでございました

その近くでは…
黒白さんがこんな隙間に挟まって寝ています。

右奥の繁みには別の茶白さんもいらっしゃるようです。

『なんか変な気配がするなぁ』

『おっさん、昼寝の邪魔しないでよ』

『眠いんだから…zzz』

再び眠りに入る茶白さんでございました。

あ、黒白さんも起こしてしまったようです。

『目が覚めちゃったじゃない』

『もっと眠りたいのに』

ねこさん達のお休みの邪魔をしてしまいました。
すみません。おっさんは立ち去るので夢の続きを見てくださいな。

網越しにご挨拶をして、この場を立ち去る自分でございました。

昨日の土曜は朝から猫散歩呑み散歩。
呑んだくれすぎて今日はお昼まで寝ていてしまいました。
更新が遅れてすみません。

今日1回目の更新は遅れたけど、ちゃんと夕方にも更新します。
次回は『参拝終えれば そこに猫』

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

 ハチワレさん愛嬌ある顔しています!
P.S.
 我が家のハチワレさんの思い出は保育園の頃に母親が拾ってきた大きなハチワレさんです。かなり大きくなって人懐っこいので拾って来たのですが、はやり野良さんなので袋を見るとなんでも破る!電線なんかも噛じる!(こたつの電線を噛って感電してからやらなくなった)おでんを煮てれば鍋ごと倒して食べる!粉石けんの箱をぶっ倒したら中身が全部こぼれて雪景色になったのには家族みんなで呆然としていました。
 しかしこのハチワレさん鼠捕りの名人でそれだけは助かりましたね!(このハチワレさんはあまり長生きせず当方が保育園に通園中に亡くなってしまいました。このハチワレさんにいじめられていた一緒に飼っていた虚弱体質の三毛猫さんはなんと私が大学3年生の時まで約20年も生きたので、強いから長生きするわけではなくなんとも不思議な感じです。)

>さび猫大好きさん
やんちゃなハチワレさん。保育園に行ってる頃亡くなったのに、それだけ記憶に残っていると言う事は、思い出深い猫さんだったのでしょうね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。