« 前の記事:

次の記事: »


今年の3月に『銀色猫さんのお話』と言うシリーズで、立石のユキちゃんと言う猫さんをご紹介した事を覚えてらっしゃるでしょうか?
(今回、リンクが多くてウィンドウがいっぱい開いちゃいます。ご勘弁)

銀色猫さんのお話・1
銀色猫さんのお話・2
銀色猫さんのお話・3
銀色猫さんのお話・完結編

昨年末に交通事故で骨折と両後ろ足脱臼、丸吉玩具店さんと商店街の方々のおかげで入院し療養していたユキちゃん。
ユキちゃんをかわいがっていた近くの建設現場の方が、入院の事を知ると獣医さんに駆けつけて、ユキちゃん退院すると同時に自宅に引き取ってくださいました。
詳しいお話、フェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・『寒空の下、こころが暖まった話』で読めます。

立石に居た頃のユキちゃん。

いつもキツイ目で…
そしてうつむいてばかりいました。

そのユキちゃんが家猫となって、幸せに暮らしている写真を丸吉さんに見せて頂き、4月上旬に掲載させて頂きました。

目がパッチリとして丸くなったユキちゃん。
名前はミーちゃんに変わって元気で幸せそうです。

そして…今のユキちゃんを佐竹茉莉子さんが訪ねてブログにアップされています!
フェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・その後のユキちゃん

キツイ目でうつむいてばかりいたユキちゃんしか見たことなかったけど…
こんなに目がパッチリしていて綺麗だったなんて!

立石の街でも愛されていたユキちゃん。
ユキちゃんへの愛は板橋さん一家にバトンタッチ。
捨て猫だったユキちゃんは、やはり家猫として過ごすのが一番。
ユキちゃん…いや、ミーちゃん。
これからもいっぱい甘えて幸せに!

ユキちゃんの飼い主になって下さった板橋さん。ありがとうございました。
そしてユキちゃんのその後を伝えて下さった佐竹さんもありがとうございます!

ユキちゃんの事、皆さんにお伝えしたくて急遽更新しちゃいました。
明日は予定通り三毛さんの写真をお届けします。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。