« 前の記事:

次の記事: »


立石のユキちゃんのお話。

まずは6月の写真を2枚。
この日も自動販売機の奥にたたずんでいたユキちゃん。

他の猫さん達とはあまり仲良くなかったようです。

ここからは10月の写真。
自転車置き場でお昼寝中のユキちゃん。

何かを観察しているのでしょうか?

反対側に回ってみました。

何を見ているのかな?

あ、睨まれてしまいました。

そのままゴロン。

『昼寝の邪魔するな!』

『邪魔するなっちゅーに』

迷惑そうにしながらも写真を撮らせてくれるユキちゃんでございました。

 

このユキちゃん、昨年末に交通事故にあってしまった。と前回お話いたしました。
おもちゃ屋さんが獣医さんに担ぎ込むと、骨折と両後ろ足脱臼と言う大怪我で入院。
入院費用は商店街の方々のカンパでまかなわれたとか。

おもちゃ屋さんがユキちゃんの退院後の事を考えていると、近くのマンション建築現場の男性と出会います。
ユキちゃんの事を気に入って、餌持参でかわいがっていたこの男性。
入院の事を知ると獣医さんに駆けつけて、ユキちゃん退院すると同時に自宅に引き取ってくださったそうです。

今は傷も癒え、家猫として幸せに暮らしているというユキちゃん。
もうこの場所では会えないけれど、こちらも幸せな気持ちにさせて頂きました。

ユキちゃんの詳しいお話、フェリシモ猫部・佐竹茉莉子さんの『道ばた猫日記』・『寒空の下、こころが暖まった話』で読めます。
ぜひご覧下さい。

集中的にお届けした立石シリーズ。
次回で一旦終了するとしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは。微妙ですよね。野良で気ままも良いかもしれませんが、虐待とか安全を考えたら室内飼いが良いし。家のリッキーは捨て猫なので、野良ニャンコ達とはダメだったみたい。ニャンコ達の幸せになれる生き方を。

はじめまして。楽しくこのブログ拝見しています。立石のカケちゃんやユキちゃんの物語、取り上げてくださってありがとうございました!ユキちゃんのいろんな表情を撮っていらっしゃってて、うれしく懐かしかったです。さまよう町が私とかなり似ているので、勝手にとれも親近感を持っています。この人も前生はノラだな、と(笑)。きっともうどこかですれちがっているでしょう。
 おもちゃ屋さんの丸吉さんも、「街を歩けば・・」を楽しみにみています。「立石にきたら、店をのぞいて声をかけてください」と言っています。
              by  道ばた猫    
                 
 

>涼さん&リッキーくん
ユキちゃんの場合も『捨て猫で他の猫と折り合いが悪かった』『交通事故にあった』などいろいろあったので、家猫になったのはいい事だと思いますね。

はじめまして。
 さきほどコメント送ったのですが、パソコン苦手につき、送れたかどうか・・・。再度挑戦。
 ユキちゃんやカケちゃんのこと、紹介していただいて、おもちゃ屋さんの晴美さんと一緒に喜んでいます。
 今度、立石にきたときは、お酒の勢いで(笑)おもちゃ屋さんに声かけてみてください。晴美さんも「街を歩けば・・』のファンですから。

 ナツキチ君がナンパしたキジトラさんは、トシミちゃんで、オトコ好きの熟女猫さんです。ナツキチ君、肉屋のキンちゃん(ナツキチより若い黄色い猫。ひとなつこい)にあうと、ストーカーしてます。

                by道ばた猫

ユキちゃんの立石時代の写真がいっぱい見られて、とてもうれしかったです!! ろっちさんとは、さまよう町がよく似ているので、きっと何回かすれ違っているでしょうね。
                by道ばた猫

>道ばた猫さん
コメントがスパム扱いされていたようで、何度も書きこんでいただいて申し訳ありません。
すべて復活させましたが、不都合あればご連絡くださいませ。

キジトラさんは男好きなんですか!ナツキチくんの事かなりお気に入りみたいですね。
キンちゃんってもしかして自分に乗ってきた猫さんかな?
今度立石に行く時は酔っ払う前におもちゃ屋さんにご挨拶に行きます!

前世はノラ…放浪癖ありますからねぇ。
ノラだったに違いないでしょう(笑)

あと、メール送らせて頂きました。
迷惑メール扱いになるかもしれませんのでご確認いただければ幸いです。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。