« 前の記事:

次の記事: »

銀色猫(ちょっとサビ混じり)のユキちゃん。

この日は自動車の影から登場。

トコトコ歩いて…

名前の由来であるお店の前に到着。

ユキちゃん、以前の呼び名はマリちゃん。
お店の名前がマリの時に居着いたから。
マリのマスターに可愛がられていたそうです。
マリが閉店してユキにお店を譲る時には『外猫付きで』と言う条件もついたとか。
呼び名がマリちゃんからユキちゃんに変わってからも、このお店で御飯を貰っていたようです。

『あれ!?ごはんが無い!』

『う~ん…』

『何度見ても無いなぁ』

『あんたが食べたのか?』

食べてませんよ~

『しょうが無い、もうちょっと待つか』

お店の前でごはんを待つユキちゃんでございました。

(2011/11月下旬撮影)

年末にこの場所に行った時、ユキちゃんの姿を見る事はできませんでした。
ユキちゃんは12月に交通事故にあってしまったのです。
そして…

続きは明日の『銀色猫さんのお話・完結編』にて10月に撮った写真と共にお伝えするとしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。