下館の町と猫(3) | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

下館シリーズその3。
今回も猫写真と町歩き写真を合わせてご紹介。

下館編   3(今ここ)

まずは猫さんの写真から行きましょうか。

路地を歩いていて、町並みの写真を撮ろうと思い振り返ると…
隠れていたキジトラさんと目が合っちゃった。
12
気付かず通り過ぎてしまうとこだったよ。


『見つかっちゃった~っ!』
慌てて逃げるキジトラさん。
13

キジトラさんに逃げられた場所の近くで茶白さん発見。
14
奥にもう一匹居るようですね。

警戒して身を起こす茶白さん。
15

その時!目の前を黒い影が通過!
16

『なんだ?』
自分も茶白さんもビックリ!
17

さっきのキジトラさんでした。
『ビックリした?』
18
ビックリしたよ。ホント。

奥の白黒さんを守るように座る茶白さん。
19
これ以上二匹の邪魔をしては悪いので、お別れする事にしました。
キジトラさんもどこかに消えていたし。

さて、町歩きを続けましょうか。

中心部、国道50号沿いにあった案内図。
車で訪れる観光客用の地図でしょうか?
01
新しく作られた案内図のように見えますが、88年4月以前に作られ設置されたようです。
だって”JR真岡線”と書いてあるんだもん。かなり古くからあるものに違いない!

国登録文化財の荒川家住宅。
02

蔵が残っている町並みに入る。
05

製菓工場。現在は稼動していないらしい。
03

蔵を残そうとしているのはわかるが、工場の横に壊れたままの蔵が見えるのはいただけないなぁ。
04

蔵を使った駐車場?
06

かなり広い敷地の蔵持ち民家。
07

裏道に入るとこんな肉屋さんも残っている。
08

お菓子屋さん。
昔は2階で外を眺めながらお茶をいただいたり出来たのかも。
09

下館に残る銭湯。
奥に見える洋館は歯医者さんの建物。
10

えーっとね、町歩きをする分には面白いんですよ。
想像なんだけど、江戸時代は勤行川の海運で。明治以降は水戸線、真岡線、常総線とかなり古くから鉄道の要所として商人の町として賑わったのではないかと思うのです。
だから明治~大正期の蔵も結構残ってるし、看板建築もあったり、昭和30年前後に建てられたような民家もかなり残っているんじゃないかと。
でも…整備されてない場所は廃墟となりかけてる建物が多いんですよね。
行政は町の真ん中の道路を広くして整備したつもりでも、旧市街地の再開発までの予算がない。
観光で客を呼ぼうにも整備が中途半端にしか出来ず、しかも車社会なので素通りされてしまう。
車社会なので旧市街地の住民は住居を郊外に移していく。中心地の物件は売れず廃墟が増える。
旧市街地の商店街はさびれ、目玉の再開発ビルを建てても客が集まらずメインテナントは撤退。
ますます旧市街地は寂れていく。
車社会の地方都市で行政が『中心地を活性化させようとやった政策』がどんどんハズレてしまい、余計町が寂れていくって過程を実際に見せて貰った感じですね。
町並みとしては下館は面白いのですが、観光として訪れるなら整備されていて活気があるお隣の結城の方がいいです。
JR・真岡鉄道・関東鉄道と運賃体系が違う路線の駅であり観光客に”途中下車させやすい”土地なのに、町自体が”乗客を改札から出す努力”をしていないなぁと感じちゃいました。
下館と言う町、ちょっと残念な町でしたね。

下館編、猫の写真はちょっと少なかったのですが、見かけたけど写真撮れなかった猫は数多く居たのです。
でも撮れなかった猫をまた見に行こうかと思うかと言うと…う~ん…
いろんな意味で残念な下館町歩き・猫撮り歩きでした。

おまけ。

ペットボトルに囲まれた駐車場。
21
ここまで来ると、猫除けなのか柵の代わりなのかわかりませんなぁ。

飲食店?宗教施設?仮面ライダーキバ?
建設中のドラゴンキャッスル。
11

写真を撮らせてくれた犬さん。下館の旧市街地は犬も多かった。
20

次回からは蔵の町・栃木編。
蔵の写真が続いちゃうなぁ。

下館編   3(今ここ)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ご無沙汰してます。

上から7枚目のキジトラの表情ですが、
先日私が撮った猫の表情にすごく似ているのですよ。
その猫の写真はブログではまだ紹介してませんが、
田代島にもいない珍しい猫です。

>まさはれさん

キジトラさん、鼻のあたりがちょっと茶色い所が似ているのでしょうか?それとも真ん中に顔のパーツが集まったようなとことか…
ブログで紹介されるの楽しみにしています。

あ、そうそう。
まさはれさんのブログにコメント書こうと思ったら書き込めなかったんですよ。
たまたまかな?

コメントの件ですが、以前にコメントやトラックバックに
出会いアダルト系のいたずら書き込みがあったので、
NGワードを指定しているので、多分その可能性があると思います。
ただ、NGワードは卑猥な言葉などを指定しているので、
そう言う意味では引っかからないと思うのですが…

>まさはれさん
あ、NGワードに引っかかったのかも。
『綺麗に撮れてますね』とか『自分は我慢できず、ついズーム聞かせて撮っちゃいます』とか書いたので、このあたりがNGワードだったのではないかと。
だからと言ってNGワード外す必要ないですから。
考えてコメント書くようにしますです。

そのコメントを見た限りではNGワードは含まれていないので、
大丈夫だと思いますが…

URL入れなかったら書き込めました。
URLにNGワード入ってたのかも…

これ→「://」がNG指定います。
so-netブログはここのブログと違って、個別のURLの指定が
無いものですから、ちょっと不便ですよね。

あと、この前お話した猫の画像をアップしました。

>まさはれさん
なるほど。
スパム排除の方法としては一番いい方法ですから仕方ありませんよ。

この猫さんがツシマヤマネコ…
確かに目のあたりの感じが似てますねぇ。もうちょっとタレ目だったらもっと似てたのに!

あと、こちらのコメント欄を使用して失礼ですが、リンクを張らせて頂きました。
不都合だった場合は言って下さいませ。

リンクありがとうございます。
こちらもリンクを貼らせていただきますので、
今後ともよろしくお願いします。

>まさはれさん
こちらこそリンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。