» 2018 10月 03のブログ記事


9月の休日。
やってきたのは、もうおなじみとなった猫寺。

あれ?猫さん達の姿が見えないなぁ。
と思ったら、蓮の鉢の横にキジ白さんがいらっしゃいました。

キジ白さん、こんにちは。
今日は君しかいないのかな?

『シンノスケおじさんが、そこに居るよ!』

え?どれどれ?

すぐ近くにシンノスケさんがいらっしゃいましたよ。

『やぁ、また来たね』

はい、また来ましたよ。

ご挨拶代わりに撫で撫で。

『相変わらず気持ちいい撫で方するねぇ』

満足そうなシンノスケさん。

だんだん体が傾いてきて…

ゴロン。

こうなったなら、いつもどおりモフらせていただきます♪

『こっち側もね』

はい、撫で撫でモフモフ…

『気持ちいいですねぇ』

気持ちよさそうに撫でられるシンノスケさん。

おや?キジ白さんがこの様子をじっと見つめていますね。

君も撫で…

『もっと撫でてくださいな』

あらら、シンノスケさんが立ち上がって擦り寄ってきちゃいました。

はいはい、ではまたまたモフモフ♪

喉も撫で撫で。

気持ちよさそうなお顔に自分もホンワカしてしまいます。

『あれって気持ちいいのかなぁ』

またまた見つめていたキジ白さん。

君もこの指で撫でられてみるかい?

クンクンと指の匂いを嗅いだキジ白さんですが…

『お酒臭~い!』

体を引かれちゃいました。

『お酒臭くなんかないのにねぇ』

そうですよねぇシンノスケさん。

お酒臭くない手(多分)でシンノスケさんを撫でながら…
中編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。