» 2017 3月 02のブログ記事


梅に誘われ立ち寄ったお寺。
そこで黒さんと茶トラさんとお会いしました。

もしかしたら他にも猫さんがいらっしゃるかも!
そう思って境内を散策すると…

おや?本堂の脇に箱がありますね。
行ってみましょう。

黒白さんが箱に入ってお休み中です。

もう一匹、キジさんもいらっしゃるようです。

近寄ると、黒白さんはピョンと飛び出してしまいました。

『あれ?なんで行っちゃったの?』

キジさんが白黒さんに問いかけます。

『だってさぁ』

白黒さんが行った先には、猫さんのご飯容器がいっぱい!
やっぱりここは猫寺だったのですねぇ♪

『お酒の匂いがプンプンするんだもん。近寄られたくはないね』

自分を睨む黒白さん。

『そんなにお酒の匂いするかなぁ?』

そうですよ。今日はまだ呑んでいませんから匂わないはずですけどねぇ。

ほら、嗅いでみてください。

指を出してみます。

『うん、お酒臭くなんか無いよ』

そうでしょ?そうでしょう!

そのままキジさんを撫でさせていただきます。

『あ、気持ちいいねぇ』

うっとりしてくださったキジさん。

『なかなかいい撫で方するね。また撫でに来てくれよな』

もちろん!猫寺とわかったからにはまた来ますよ!
キジさんにご挨拶して離れようとすると…

別のキジさんが登場。

『ねぇ、一緒に寝ていい?』『うん、いいよ』

『んじゃ、おじゃましま~す』

箱に入っていったキジさん。

日差しを浴びながら、箱の中で一緒にお休みになってしまいました。

ゆっくりお休みくださいね。

偶然見つけた猫寺。
ご飯の容器や寝床がいっぱいあり、猫さんは耳カットもされていて可愛がられているようです。
またお邪魔しますね。
その時も猫さん達、よろしくお願いします!
人気ブログ”街を歩けば そこに猫”に登場しますからね!
(まだ言ってる)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。