2022年1月20日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

1/2恒例の初詣猫詣。
締めに武蔵新田・はやちゃんちで看板猫バサラさんを肴に一杯やっております。

ようやく起きて仕事をする気になったバサラさん。

ポーズを取ってくださいました♪

『ろっちさんの為に起きたんじゃないんだからね』

え?そうなんですか?

『お客さんにご挨拶する為よ!』

お客ならここにも居るんですけどねぇ。

『皆さん、今年もよろしくお願いいたします』

はい、よろしくお願いしますね。

『ろっちさんには言ってないの!』

バサラさん…

『あ、お帰りですか?ありがとうございました』

お客さんに撫でられるバサラさん。

いい顔をしていますねぇ。

では自分もお会計して帰りましょうか。
あっ!

お会計は2222円!
いやぁバッチリですね!

『え?帰るの?って事は…』

はい、お見送りお願いしますね。

『ママ!お外は寒いんだからでなくていいわよ!』

ママさんに抱っこされてお見送りに外に出てきてくださったバサラさん。

『寒い~!今年二番目の寒さなんだからお店に入ろうよ』

え?今年二番目の寒さ?
って…新年二日目ですから当たり前ですね。

『はい、ありがとうございました。今年もよろしく』

はい、よろしくお願いしますね。

『寒いからさっさと…』

はい帰りますよ。

『違うわよ。お店に入るって言ってるの!』

はいはい。
温かいお店の中でぐっすりお休みくださいね。

はやちゃんちさん、ごちそうさまでした。
ママさん、バサラさん、今年もよろしくお願いします!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。