2021年9月16日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

8月上旬の週末。
武蔵新田・はやちゃんちにお邪魔しています。

猫ベッドでくつろぐ看板猫バサラさん。

『ほら、お料理ができたから食べなさい』

はい、いただきますね。

ボリュームたっぷりのハンバーグサンドをパクリ♪

美味しゅうございました!

『もう食べたの?』

はい、ごちそうさまです。

『食べた後は毛づくろいしなくちゃね』

バサラさん、自分の指を舐め始めましたよ。

『キレイにしなくちゃね』

ペロペロと舐めてくださるバサラさん。

『もうちょっとキレイにね』

ペロペロペロ…

『あ、サダオが来てるから写真撮ってあげて』

はい、毛づくろいありがとうございました。

そして常連のサダオさんの写真をパチリ♪
『あのね、いっぱいご飯を食べたの』

『美味しかったね!』

『バサラちゃん、またね』

お食事を終えて帰っていったサダオさん。

『帰ったわね。撮影ご苦労さま』

って、接客はバサラさんの役目でしょうに。

『撮影は、ろっちさんの役目だからいいの』

また毛づくろいを始めたバサラさん。

 

ペロペロペロ…

手をキレイにして…

顔を洗います。

『さて、次は何をしようかな?』

考え込むバサラさん。
何をするんでしょう?
バサラさんを眺めながら…後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。