2021年9月7日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

動物供養をしているお寺にやってまいりました。

サバトラさんがいらっしゃいますね。

2歳になるウメキチくんです。

係員の方から液状おやつを貰うウメキチくん。

美味しそうに舐めています。

『ふぅ、美味しかった』

おやつを貰って満足した後は…

係員の方が手を出します。

係員の方が手を挙げるとウメキチくんも手を上げて…

ハイタッチ!

よく出来ました!

撫でられるウメキチくん。

では次に自分も…
『え?』

ハイタッチ!
『やらないよ!』

あらら…残念。

移動したウメキチくん。

毛づくろい開始です。

ペロペロときれいにしたウメキチくん。

『ちょっとだけなら撫でてもいいよ』

そうですか?

ではお言葉に甘えて撫で撫で♪

ありがとうございました。

こちらにいらっしゃる他の猫さん達にはお会いできなかったけど、係員さんに聞いたところお元気だそうですよ!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。