» 酒場猫のブログ記事


とある週末。
足を伸ばして、久々に某漁港町の焼き鳥屋さんを訪ねてみました。

え~っと…ここら辺だったはずなんだけど…
あっ!猫さん!

この辺りに、屋台の焼き鳥屋さんがあったと思うんですが…

『すぐそこから煙出てるじゃない!あんたわかって聞いてるんだろ?』

はい、わかっているけど猫さんの写真を出したくて声かけちゃいました。

と、猫さんとわざとらしいやりとりをした後、屋台の焼き鳥屋さんに到着!

ん?裏のガレージに猫さんがいらっしゃいますよ。

『あんた、焼き鳥食べに来たのかい?』

はい、ここのは美味しいですからね!
1年ぶりの訪問です。

『美味しいのに1年も来なかったのかい。ま、楽しんでいきな』

すみません、なかなかここまで足伸ばせなくてねぇ。

キジさんにご挨拶を済ますと、今度は…
『そろそろ焼き鳥が焼けるかな?』

黒さんが焼き鳥屋さんを眺めています。

車の下にはキジ白さんの姿も。

さて、女将さんにご挨拶して焼き鳥を頂きましょう。

カメラを持った自分達を覚えていてくれた女将さん。
「あっちにも猫居たろ?」と教えて下さいました。

うん、でもまずは…
やっぱり焼き鳥!

焼酎のウーロン割♪

『焼き鳥♪焼き鳥♪…あれ?見かけない人が居る』

『焼き鳥食べに来たけど…見かけない人が居るなぁ』

『あっち行って、いつもの人が来るの待とうっと』

屋台に寄ってくる猫さん達。
でも、いつも見ない自分たちの姿を見て隠れてしまいました。

ガレージを除くと…
サビさんが焼き鳥を食べています。

猫さん達、こっちの方でおこぼれを頂いていたのですね。

今回は早い時間に訪問したので、屋台常連の皆さん、常連猫の皆さんにはお会いできなかったのですが、皆さんお元気だそうです。
この屋台の焼き鳥屋さん、やっぱり夕暮れ時に訪問した方が楽しそうです。
次はそうしよう。うん。
たらふく食べて呑んで、女将さんにまた訪問の約束をして帰宅する自分達なのでございました。

そうそう、久々に訪問したら、雨風しのげるスペースが出来ていましたよ!

これで人間も猫もゆっくり食べられますねぇ♪
次はまた来年なんて言わずに、こまめに来るようにしなくちゃね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



猫が集まる、屋台の焼き鳥屋さんで一杯やっております。

毛づくろいする茶トラさんを肴に、ビールを一杯二杯…

茶トラさん、常連さんが持ってきたチョロQで遊び始めます。

なんて写真を撮っていると、常連さんが…
「猫の写真撮りに来たの?もうすぐ猫おじさんが来るから!」
猫おじさん?どんな人なんでしょ?
「来たらわかるよー。あ~あ、私もう2杯呑んじゃった。今日は2杯って決めてたからなぁ」
いや、呑みたいなら呑む!それは当然ですよ!
「そうだよね♪だいじょうぶだよね♪もう一杯呑んじゃおう!」
1年ぶりの訪問なのに、すっかり常連さんと馴染んじゃっている自分。

常連さん達とお話しながら呑んでいると…
年配の男性がやって来ました。

すぐに猫さん達が集まってきます。

毎日のように来ているというこの男性。

猫さんの表情を見れば、どれだけ信頼されているかわかりますねぇ。

『今日もいっぱい呑んで行ってね♪そして…いっぱい撫でてね♪』

撫でられて気持ち良さそうな猫さん。

『で…あんたは何やってんの?』

いやぁ、自分も猫さんに構って欲しいなぁ、なんて…

『構って欲しかったら、このおじさんみたいにもっと通わないとね』

おじさんのそばから動こうとはしない猫さん達。
代わる代わる、持参された猫用おやつや猫用に味がついていない焼き鳥をもらっています。

猫さんに構ってもらえない自分ですが…
こんな表情を見るだけでも来た甲斐があるというものです。

『ねぇねぇ、こっちも構ってよ!ご飯もちょうだいよ!』

『あ、あんたに言っているんじゃないからね』

はいはい、わかってますよ。

日が暮れていい雰囲気になってきた屋台。
猫おじさんと猫さんたちとの蜜月は続くのでございました。

『ねぇ!こっちにもご飯ちょうだいよ!』

そして、猫おじさんに群がる猫さん達とは他に、ご飯の容器の前で待つ猫さんも居らっしゃるのでございました。

屋台の焼き鳥屋さん。
1年ぶりでしたが、美味しい焼き鳥にお酒、女将さん家族と集まる猫さん達、そして常連さん達に楽しませて頂きました!
また伺います!と言いながら1年ぶりになってしまったこのお店。
今度は来年じゃなくて、季節に一回は訪問するようにしたいなぁ。
そう思いつつ、皆さんにご挨拶して帰途についたのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



漁港の猫さん達にご挨拶をした後に、やってきたのは…

『やぁ、いらっしゃい!』

猫さんが出迎えいくれた、ここは…

屋台の焼き鳥屋さんです。

まずは焼き鳥を頂きながらビールを頂きましょう♪

美味しい焼き鳥を頂きながら、毛づくろいする茶トラさんを見てビール♪

たまりませんなぁ♪

『そろそろお裾分け貰える時間かな?』

呑んでいると、猫さんが続々と集まってきます。

ほら、ここにも!

『焼き鳥食べている人は集まってきたけど…お目当ての人はまだみたいだね』

猫さん達は、屋台の焼き鳥屋さんの女将さんから、茹でた鶏を貰っているはずですが…
他にもお目当ての方が居らっしゃるみたいですね。

『出遅れた!』

三毛さんが走ってきました。

『あれ?いつもとは違う人が居る』

こちらをチラリと見た三毛さん。
ちょっと離れた場所で待機です。

猫さん達はいっぱい集まってきましたが…
近寄ってきてくれたのは茶トラさんだけ。

かなり人懐っこい茶トラさんです。

どのくらい人懐っこいかというと…
女将さんのお孫さんに抱っこされるくらい!

抱かれてお客さんにご挨拶しに行っちゃった。

『そろそろおじさんが来る頃だな』

茶マーブルさんもやって来ました。

猫さん達が待っている人とは?
後編に続きまう。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



月一回はお邪魔している江古田の赤茄子さん。
週末の酒場放浪でお邪魔して参りました。

おや?店頭に雑誌掲載の紹介が。

ねこころに掲載されたのですね♪

ムッちゃんの本名はムサシだったのか!

知らなかった!

他にも、猫びよりに掲載された時の記事や、もっと猫と仲良くなろう!と言う本で紹介された様子が。

赤茄子さんも結構本に掲載されているんですねぇ。
なんて思いながら入店。

あっ!メニューの表紙が新しくなってる!

ノンちゃんのシェーポーズが可愛いですねぇ♪

え?泥酔されている方お断りですと!?

赤茄子さんに行く時は、大概呑んだくれ猫散歩の締めなので、アルコールが入った状態で行くのですが…
泥酔してないからいいですよね?

『ほろ酔いと泥酔とは違いますよ』

チーちゃんがチェックしてくれました。
泥酔状態ではないようです。
良かった♪
では、呑んだくれさせていただきましょうか。

『いっぱい飲んで食べていってね。こっちのお客さんも!』

この日のチーちゃんは、ホールマネージャーのように忙しく接客されてらっしゃいます。

『今日はお客さんも多いから、忙しくて嬉しいよ♪』

お仕事に頑張る猫さんは素敵です!
素敵ですが…
チーちゃん、お腹がちょっと…たるんで…
いや、なんでもありません。

他の猫さんは?と見てみると…
ムッちゃんはケージの中でお休み中。

ムッちゃんの上ではノンちゃんもお休み中。

『今日のシフトではチーちゃんがホール係だから、僕は寝てていいの』

あれまぁ、猫さん達にもシフトがあるんですねぇ。

頑張っているのはチーちゃんだけではありません。
アーちゃんも客席を回って接客中。

『今日は忙しいから、おじさんの相手はしてあげないよ』

ありゃ、アーちゃんは若いお客さんの方がいいのですか。
寂しいです。

ケージの中のお水を取り替えるマスター。

チーちゃんが早速お水を頂いて休憩されています。

入れ替わりに出てきたのは、タビちゃんとノンちゃん。

ノンちゃんはモールの首輪が可愛い♪

『ちゃんと飲んでますか?』

タビちゃん、お客さんのグラスチェック中。

おや?シフトの時間になったのでしょうか?
ムッちゃんも客席に顔を出して来ました。

猫さん達が客席に顔を出し、接客する姿をチェックするチーちゃん。

この日のチーちゃんは、やはりホールマネージャーのようです。

カウンターから厳しい目で他の猫さん達の動きをチェックするチーちゃん。

チーちゃんが乗っているのは、カウンターではなくお客さんの肩のような気もしないではないですが…
乗られている方はご満悦だったようなので、気にしないでおきましょう。

この日もいっぱい呑ませて頂きました♪
良い感じで酔っ払っています。
電車で寝てしまうことが無いよう、いい気分のうちに帰るとしましょう。

ホールマネージャーのチーちゃん、階段までお見送りに来てくださいました。

『気をつけて帰ってね。また来てね』

来た時はチーちゃんにお迎えされて。帰る時もチーちゃんに見送って貰い。
いい気分で赤茄子さんの階段を降りるのでございました。

『電車で寝過ごすなよ!』

おっと、ケージの中からノンちゃんも見送ってくださったのでございます。

この日は土曜日とあってか、早い時間は満席となる程の客入り。
金曜土曜の早い時間は結構混むので、平日の訪問が良いようです。
平日ならのんびりと猫さん達とくつろげるかも。
あと、日曜の晩も狙い目だとか。
写真も撮りたいのなら、混んでいない時に行くのがお勧めですよ!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



先週末の赤茄子猫さんズ。
後編です。

お客さんが一段落すると、客席の隅に設置された特別カウンターが登場しました。
特別カウンターに乗るチーちゃん。

こんなカウンター、いつの間に…

タビちゃんも乗って来ました。

アーちゃんも。

ありゃりゃ。みんな集まって来ちゃったよ。

特別カウンターでくつろぐ猫さん達。

猫さん達は、このカウンターが大好きなのだそうです。

ん?ノンちゃんが何か見つめていますね。

もしかして…これ?

プラチナストラップが気になっていた様子。
揺らすとじゃれてくるノンちゃんとアーちゃん。

『いただき♪』

『行っちゃダメ!』

『捕まえたぞっ!』

ガシガシガシ。

『もう終わり?もっと遊ぼうよ』

『もっと遊んでよ~』

遊んでいたいですが…
そろそろ帰らなくちゃいけません。
これ以上飲んで遊んでいると、また大江戸線で寝ちゃって、一周して帰れなくなっちゃいますからね。

『そっか、また飲みに来てね』

『まだ返さない』

伝票の上に乗って、お会計をさせてくれないチーちゃん。
すみませんが帰らせてください。

『帰っちゃうの?また来てね』

はい、ムッちゃんもまた目の前でバーテンやってくださいね。

『遊び足りなかった…』

アーちゃん、今度来た時はちゃんと遊んであげるからね。

猫さん達にお別れを言って、赤茄子さんを後にしたのでございます。

赤茄子さん、ありがとうございました。
今日の酒も美味しかった♪

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



土曜日は週末恒例の猫散歩。
そして締めくくりは…やはり猫の居る居酒屋。
どこにしようかな?
先月顔出さなかったから、久々に5匹の猫の顔を見に行くか。

と、江古田の赤茄子さんにやって参りました。

まずは看板をパチリ。

お食事メニューが増えているような。

昭和のお母さんって…

まぁそうなんだけど。
ママさんの作る料理は確かに美味しいのです。

お店に入ると、いきなりムッちゃんがお出迎え。
『いらっしゃーい』

ムッちゃん、先日無事手術を終え、めでたく(?)玉無しになったそうです。

続いてチーちゃんもご挨拶。
『やぁ、いらっしゃい』

ソファーにはアーちゃんとタビちゃんが居らっしゃいますね。

男同士、女同士に分かれて…
この微妙な間隔は何なんでしょうねぇ?

『いらっしゃーい』

アーちゃんもご挨拶してくれました♪

続いてタビちゃんも…

アーちゃんの毛繕いに入っちゃった。

あれ?1匹足りません。
ノンちゃんは?

あ、これから大仕事のようです。

お邪魔しないようにしましょう。

『今日は何頼むの?』

そうですね。
今日は2500円の飲み放題コースにしましょう。

珍しくちゃんと料理写真も撮りましたよ♪

一口食べた後だけど。

赤茄子さんは一人で来ても飲み放題を選べるのが嬉しいですね。
ちなみにグループの場合、一人だけ飲み放題とか三人のうち二人飲み放題とかは出来ません。
グループの場合は、飲み放題か飲み物を単品で頼むかの選択になりますのでご了承くださいませ。

カウンターに上がってきたムッちゃん。
『何飲んでるの?美味しそうだね』

『マスター、ボクにも特製カクテルを!』

ムッちゃん専用特製カクテル”猫のミルク”を飲むムッちゃん。

いや、ただのミルクなんですけどね。

客席の方を見ると、チーちゃんとノンちゃんが仲良くくつろいでいます。

ヒゲの付け根が茶色なのがチーちゃん。白いのがノンちゃん。
尻尾がトラ模様とか、他にも見分け方があるようです。

写真を撮られるのが、ご不満そうなチーちゃん。

伝票の上に乗っかっちゃったので、店員さんからポカリ。

ではありません。
チーちゃん、コロコロなどの筒状の物が大好きだそうで、顔をこすりつけているのです。

『おっと、変なとこ見せちまったぜ』

キリリ!
もう遅いですけどね。

あ、もう飲み放題の2時間経っちゃいました。
どうしようかな。まだ飲もうかな。

『ウイスキーのロックでございます』

バーテン見習いのムッちゃん。
ウイスキーのロックを勧めてくださいました。
猫さんに飲めと言われちゃぁ、しょうがないですね。
もうちょっと楽しむとしましょう。

猫さんを肴にグラスを傾けながら…
後編に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



またまたタイトルが長いけど気にしないでください。

電車で上野までやって参りました。
先週に引き続きBAR猫さんにお邪魔します。
1302barneko1-02

先週は口開け直後とあってか、お客さんは自分達だけ。
撮影許可を頂いて、シンガプーラのあくびちゃんの写真をこれでもかと言うくらい撮らせていただいたのですが、この日は常連さんが飲んでいらっしゃいます。
せっかくゆっくり飲んでいらっしゃるのにお邪魔をしては申し訳ない。
膝の上やカウンターを走り回るあくびちゃんを肴にグラスを傾け、女性マスターの三根さんや常連さんとの会話を楽しみます。

あくびちゃんが膝の往復を何度かした後、ryanさんの膝の上に落ち着いてしまいました。

撮らせていただきましょう♪

ryanさんに撫でられて気持ち良さそうな、あくびちゃん。

うとうと…

ぐぅ。

2~3杯飲んで帰ろうと思ったのに、これでは帰れませんね。

『まだ帰っちゃダメ!』

さすがNo.1ホステスのあくびちゃん。
(「No.2はいないけど」と三根さん談)
しょうがないなぁ。帰れないなら飲むしか無いですねぇ。
何飲もうかな♪

女性マスターの三根さんと常連さんとのお話を聞いていると、黒いウイスキーと言う言葉が耳に入って来ました。
あ、飲んでみたい。
それください。
相変わらず写真を撮らず、お酒の名前も覚えていないと言うへべれけぶりですが。
(クデューと言うお酒でした)
う~ん…スモーキーな感じはいいですが、ちょっとスッキリしすぎていますね。
後に残らないのが残念。
一杯目にいいお酒かもしれません。

と、何杯目かのグレスを傾けていると…
あくびちゃん、また寝ちゃった。

これでまだ帰れなくなってしまいました。
次は何にしましょうかねぇ?

このお店イチオシのバーボン、イエローローズオブテキサス。
8年と12年は飲みましたが15年はまだ飲んでいません。
15年を頂いてみましょう。
「これ…ちょっと高いですよ」
え?高いんですか?ちなみにおいくらで…
「1200円です」
お安いじゃないですか!
飲みましょう♪飲みましょう♪

お酒を頼んだら、起きて毛繕いをし始めるあくびちゃん。

君の瞳に乾杯♪

瞳見せてくれなかった…

イエローローズオブテキサスの15年を頂きます。
香りもいいし、口に含んだ後のまろやかさもたまりません。
後に抜ける香りもいいですねぇ。
でも…12年の方がバランス取れていて好みかな。
「そう言われて12年を好まれるお客様が多いですね」
と三根さん。
12年はおすすめメニューとして出されているだけのことはあります。
バーボン好きの方はぜひ飲んでみてください。
もちろんBAR猫で。

『猫酒場放浪記の収録は終わった?』

はい、いい収録ができましたよ。
って…収録じゃないってば!

さらにもう一杯別のお酒を頂いていると…
新たにお客さんがいらっしゃって、ryanさんもようやくあくびちゃんから開放されました。
もうちょっと飲んでいたい気もしますが、そのくらいで酒場を出るくらいがちょうどいい。
もうちょっとの気分を次回の来店に持ち越して、お店を出るとしましょう。

BAR猫の三根さん、あくびちゃん、常連さん達。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした!

呑んだくれ猫散歩シリーズはこれで終了。
明日は屋台の焼き鳥屋さんの近くでお会いした猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



おみやげ用の焼き鳥を買い求める人、店頭で呑んだくれる人、寝転ぶ猫。
だんだん賑やかになる、屋台の焼き鳥屋さん。

白黒さんも屋台脇で焼き鳥を頂いてくつろいでいます。

ズシリ。
急に重みが…

茶トラのシロちゃんが膝に乗って来ました。

そのままコロン♪

『ちゃんと撫でてください』

はいはい、わかりましたよ♪

『う~ん…どうもイマイチ』

『あっちの膝の方が良さそうだなぁ』

『よいしょっと』

同行者のryanさんの膝に移動するシロちゃん。

『ここにスッポリはまる方が気持ちいいなぁ』

ryanさんの膝でくつろぐシロちゃん。

『燃えろ!焼き鳥よ!ブーメランテリオス!』

いや燃えちゃいかんでしょ。焼くだけにしておきましょう。

『リンかけネタはわかんない人も多いから、やめておいた方がいいよ』

いつもリンかけネタを引っ張りだして、猫さんにたしなめられるろっちさんでございました。

気がつけばもう夕暮れです。

もっと飲んでいたい気もしますが…気がつけば2時間近くここにいてしまいました。
夜の焼き鳥屋さんの写真も撮りたいですが、それはまた今度にして移動するとしましょう。

焼き鳥屋さん、ごちそうさまでした!
猫さん達もありがとう!
また来ますね♪

この辺りでは、焼き鳥屋さんの常連ではない別の猫さんにもお会いしたのですが、その猫さんは明日ご紹介するとしましょう。

さて、もうちょっと飲みたいですね。
どこで飲みましょう?
ryanさん、ご希望はありますか?
『ろっちさんが先週行って楽しんだ所に行きたいですねぇ』
やはりそうきましたか。

では電車に乗って移動しましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



漁師町の屋台の焼き鳥屋さん。

人も猫も集まって来ました。

この焼き鳥屋さん、通常は16時からお店を開き、ひと通り焼きあがる16時半くらいから皆さん集まってこられるようです。
冬場はちょっと早くから、と言う事で15時過ぎにお店を開けることもあるとか。
この日は早く開ける日だったので、自分達はタイミングが良かったのですね。
ちなみに焼き鳥は、一旦焼いてストックしておき、注文が入るともう一度炙る感じ。
でも素材がいいので二度焼きでもかなり美味しいのです。

『常連さんにはレバーを半生でって注文する人もいるよ』
では、それをいただきましょう。
おおっ!外がフワッ、中がトロッ♪美味しいですねぇ。
『こんなのもあるよ』
豚バラ肉のねぎま串も焼いてくだいました。
いや、これも美味しい♪
写真撮ってなくてごめんなさいね。
自分、美味しそうな物が出ると先に手や箸が出てしまうので、写真を撮るのを忘れてしまうのです。
食欲に負けず、食べる前に写真を撮るという精神力を持っているブロガーさんは凄いなぁと思います。

おっと、このブログは”猫居酒屋礼賛”とか”ろっちさんの猫酒場放浪記”ではありません。
そう言うジャンルを狙っていない、と言うと嘘になっちゃいますが…
猫さんの写真に参りましょう。

自分達が焼き鳥に舌鼓を打っている間、茶トラさんは椅子の下でお休みになっていました。

『猫酒場放浪記の収録は終わった?』

いや、収録してませんから。

撫でると気持ち良さそうにしてくれる茶トラさん。

この子の名前はシロ。
鼻の上が白かったからシロって呼んでいたら、だんだん黒くなったきちゃったそうです。
でも名前はシロのまま。

ちょっと離れた場所にはキジ白さんはくつろいでいます。

『あ~よく寝た』

『さて、焼き鳥をいただこうかな』

ペロリン♪と舌なめずり。

反対側からは別の三毛さんもやって来ました。

そして屋台の横には白黒さんの姿も。

『今日も焼き鳥が美味しいねぇ』

『満足♪満足♪』

ペロリン♪

『ねぇねぇ、もっと食べないの?』

『もっと飲まないの?』

『グラスもお皿も空いてるよ』

『早く注文しなさい!』

『ボクの為に!』

君の為にかい!

人懐っこい茶トラのシロさんは接客上手ですねぇ。
では、もうちょっと飲み食いしていくとしましょう。

猫酒場放浪記の収録は後編に続きます。
いや、収録じゃないってば!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



タイトル長いな。
まぁいいか。

立石から電車に乗って移動。
とある港町にやって参りました。

この辺りに美味しい屋台の焼き鳥屋さんがあると言う話なのですが…
あ、そこの猫さんに聞いてみましょう。

そこの茶白さん。
ちょっと教えて下さいませんか?

『ん?何を聞きたいのかな?』

この辺りに屋台の焼き鳥屋さんがあると聞いたのですが…

『あぁ、すぐそこだよ』

『その焼き鳥屋で、一杯ひっかけてきたところさ』

『今ならお客いないよ。ゆっくり食べてきな』

ご親切にありがとうございます。

猫さんにお礼を言って数歩歩くと…
あった!

小さな屋台の焼き鳥屋さんです。

焼き鳥を焼く女将さんの椅子の下には、茶トラさんが寝ています♪

『いらっしゃい』

茶トラさんも歓迎してくれて…ますよね?

まぁいいや。焼き鳥を頂くとしましょう!

でもその前に…ビールを!

『焼き鳥食べないの?』

ええ、食べますけれど…
その前にやはりビールをね。

『なんだ、まだ焼き鳥食べないのか』

茶トラさん、ベンチの隅にくつろぎに行っちゃいました。

ビールを呑みながら焼き鳥を頂きます。
レバーが美味いっ!
写真撮ってないけど、美味いっ!

ふと見ると、白い猫さんが登場。

シャムが混じっているんでしょうかね?

『焼き鳥くださいな♪』

屋台をじっと見る猫さん。

女将さん、茹でた鶏肉を放り投げてやります。

『では、いただきます』

ちゃんと一言言ってから食べ始める猫さん。

今度は三毛さんが登場です。

『焼き鳥くださいな♪』

女将さんから茹でた鳥を貰う三毛さん。

食べた後は毛繕い。

『こらこら、レディのこんなポーズ撮るんじゃないわよ』

たしなめられてしまったのでございました。

この屋台の焼き鳥屋さん。
実は昨年夏にも来ているのですが、その時はお休みだったです。
佐竹茉莉子さんのブログの記事を見てからずっと来てみたかったお店。
やっと願いがかないました♪

「佐竹さんのブログを見て来ました」と言ったら、
『あの先生の見てきてくれたんだ!あの写真いいよね。いっぱいプリントしてお客さんに配ってるの』
と、凄く嬉しそうにお話してくださった女将さん。
集まってくる猫の事も、ニコニコしながらお話してくださいました♪

ちなみに、焼き鳥は全部1本100円。
お酒は生ビールと焼酎だけで500円。焼酎はお湯割り、お茶割り(温・冷)にできます。
飲み物は持ち込み可なので、近くの酒屋さんで缶ビールなどを買ってきて飲んでいるお客さんが多かったですね。
場所は…秘密にしておきましょう。

おっと、締めのようになってしまいましたが、呑んだくれ猫散歩・二軒目。
続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。