« 前の記事:

次の記事: »


漁師町の屋台の焼き鳥屋さん。

人も猫も集まって来ました。

この焼き鳥屋さん、通常は16時からお店を開き、ひと通り焼きあがる16時半くらいから皆さん集まってこられるようです。
冬場はちょっと早くから、と言う事で15時過ぎにお店を開けることもあるとか。
この日は早く開ける日だったので、自分達はタイミングが良かったのですね。
ちなみに焼き鳥は、一旦焼いてストックしておき、注文が入るともう一度炙る感じ。
でも素材がいいので二度焼きでもかなり美味しいのです。

『常連さんにはレバーを半生でって注文する人もいるよ』
では、それをいただきましょう。
おおっ!外がフワッ、中がトロッ♪美味しいですねぇ。
『こんなのもあるよ』
豚バラ肉のねぎま串も焼いてくだいました。
いや、これも美味しい♪
写真撮ってなくてごめんなさいね。
自分、美味しそうな物が出ると先に手や箸が出てしまうので、写真を撮るのを忘れてしまうのです。
食欲に負けず、食べる前に写真を撮るという精神力を持っているブロガーさんは凄いなぁと思います。

おっと、このブログは”猫居酒屋礼賛”とか”ろっちさんの猫酒場放浪記”ではありません。
そう言うジャンルを狙っていない、と言うと嘘になっちゃいますが…
猫さんの写真に参りましょう。

自分達が焼き鳥に舌鼓を打っている間、茶トラさんは椅子の下でお休みになっていました。

『猫酒場放浪記の収録は終わった?』

いや、収録してませんから。

撫でると気持ち良さそうにしてくれる茶トラさん。

この子の名前はシロ。
鼻の上が白かったからシロって呼んでいたら、だんだん黒くなったきちゃったそうです。
でも名前はシロのまま。

ちょっと離れた場所にはキジ白さんはくつろいでいます。

『あ~よく寝た』

『さて、焼き鳥をいただこうかな』

ペロリン♪と舌なめずり。

反対側からは別の三毛さんもやって来ました。

そして屋台の横には白黒さんの姿も。

『今日も焼き鳥が美味しいねぇ』

『満足♪満足♪』

ペロリン♪

『ねぇねぇ、もっと食べないの?』

『もっと飲まないの?』

『グラスもお皿も空いてるよ』

『早く注文しなさい!』

『ボクの為に!』

君の為にかい!

人懐っこい茶トラのシロさんは接客上手ですねぇ。
では、もうちょっと飲み食いしていくとしましょう。

猫酒場放浪記の収録は後編に続きます。
いや、収録じゃないってば!

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こんにちは。可愛いニャンコ。会いたいな。基本的に食べ歩きはしませんが、ニャンコOKのお店と、ニャンコがいる店、ニャンコ好きの店主のお店には行きます。銀座のLe Nogureがお気に入りです。リッキーは何回も行っています。ニャンコ好きの店員さんもいますよ。

豚バラ肉のねぎま串も、確かに美味しそうですね!
私も焼き鳥は大好きです♪ あんまり買って食べたりはしないけど・・。
一応女ですので、夕飯などは「自分で手作りする派」なのでね^^♪

シロちゃんのお鼻の上が黒いのは、土がついて汚れているんじゃなくって、親譲りの模様だったのですね~♪
こんな風に食べ物屋さんにノラの猫ちゃんが追い払われることも無く、人間と一緒にいられる風景って、すごく大らかで楽しくていいな❤(*^_^*)と思います。

下から3枚目のシロちゃんの後頭部の写真が特に好きです。
人間と一緒の方向を向いて並んで座って、同じ風景を見ている場面が、何だか、「猫も人間も仲間なのだ」・・・という感じがして、とても心が暖かくなるからです。猫の後ろ姿って、人間には無い「耳」と「しっぽ」がとっても可愛いですよね~^^♪♪♪猫の後ろ姿、大好きです。(もちろん前も好きですけど。)

たまらないお店ですね。
関東遠征本気で考えなければなりません。
わたくしのブログも半分は食べ物関連ですが、
撮影が食欲に追いつかないことは多々あります。
これからも、ろっちさんの猫酒場放浪記を楽しみにしております。

同じコメント欄にまとめてお返事で失礼致します。

>涼さん&リッキーくん&淳ちゃん
淳ちゃんは生活に慣れましたか?
カワイイにゃんこたちにぜひ会いに行ってあげてください!
呑み歩きで良ければ今度ご一緒しましょう♪

>紅お蝶さん
自分もいつもは自炊ですが、土曜日は自分へのご褒美に猫散歩&外食でございます♪
シロちゃんの鼻の上の模様はだんだんと出てきたそうです。
「いまさらクロに変えられないしねぇ」とおっしゃっていました。
この町は漁師町なので「昔から猫なんているのは当たり前」と言う町。
猫がくつろいでいるのもひとつの風景として大事にしていって欲しいと思うのですが、やはり住宅地として開発されてくると、それもなかなか難しいようです。

>よっぱらいねこさん
関東遠征時にはご連絡を!
あちこち連れ回しますから覚悟の上でご連絡を(笑)
よっぱらいねこさんでも食欲に負ける時はありますか!
やはり味わいたい!と言う欲求の前に写真を忘れてしまうことがあるのですね。安心しました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。