« 前の記事:

次の記事: »


5月の晴れた休日。
猫さん達が暮らす、とあるお寺に来ております。

人懐こいシンノスケさんをモフモフ♪

モフモフモフ♪

『気持ちいいですねぇ』

それは良かった♪

『次は喉…そう、そこです』

はいはい、撫で撫で。

シンノスケさん、完全に自分に寄りかかってリラックスしています。

『ほら、もっと撫でモフ!』

はいはい、モフモフモフ…

モフられてとろけてしまいそうなシンノスケさん。

『あ、チビキジが転がってるよ』

茶トラさんが教えてくださいました。

どれどれ?

チビキジさん、ちょっと離れた場所でゴロン。

『えいっ!』

ゴロンゴロン。

『もう一回!』

ゴロンゴロンゴロン。

シンノスケさんを撫でながら転がるチビキジさんを見つめる自分。

チビキジさんの方に手を伸ばすと、ゴツンとご挨拶に来てくださいました♪

チビキジさん、こんにちは!

チビキジさんを撫で撫で。

『撫でられるのはチビキジに譲って、あっちに行こうか』

シンノスケさん、お寺の玄関の方に行ってしまいました。

チビキジさんは自分の目の前でゴロン!

シンノスケさんに続いてチビキジさんもモフらせていただくとしましょう。
モフモフモフ♪

と言う所で、後編に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。