« 前の記事:

次の記事: »


5月の晴れた休日。
やってきたのは猫さんが暮らす、とあるお寺。

本堂の前に猫さんの姿が見えますね。

脇には茶トラさんとキジさんが。

そんな所で寝転がって痛くないのかなぁ?なんて思いますが…

猫さんには猫さんの居心地の良さってのがあるんでしょう。
うん。

茶トラさんにご挨拶していると、後ろから猫さんがすり寄って来ました。

シンノスケさんではないですか!

こんにちは!

早速撫でさせていただきます。

撫でていると…

いつもどおりゴロン♪

『さぁ、いっぱい撫でてくださいな』

はいはい。

撫で撫で…モフモフ…

『シンノスケさん、気持ち良さそうだね』

この様子を見つめるキジトラーズ。

『うん、気持ちいいよ~』

シンノスケさん、牙が出ちゃってます。

『喉も撫でてね』

はいはい、撫で撫で…

『そう、そこです』

うっとり顔のシンノスケさん。

ちょっと体勢を直そうと手を引こうとしたら…

『手を引っ込めたらダメです!』

手を掴んで怒られてしまいました。

しょうがないですねぇ。
まだまだ撫でモフ♪

あぁ…シンノスケさん、手を枕にして寝ないでください!

『そんなこと言ったって…』

『気持ちいいんだから仕方ないでしょ~っ!』

『ほら、もっと撫でてくださいな』

しょうがないですねぇ。

と、シンノスケさんをまだまだモフりながら…
中編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。