« 前の記事:

次の記事: »


とある公園にやってまいりました。
この公園、しばらく工事中で、住んでいた猫さん達はどうなったかと思って来てみたのですが…

いらっしゃいました!
茶トラさんです。

『見かけない人が来たなぁ』

『もしかして…ご飯をくれるのかな?』

『ちょっと近寄ってみるとしようっと』

伸びをする茶トラさん。

こちらにやって来…

ません。

『知らない人だからここで観察してからにしようっと』

離れた場所で香箱を組んでしまいました。

『こうやって待ってたら…ご飯が…出てこないなぁ』

『と言う事は、これ、ハズレのおっさんかぁ』

すぐにハズレと見破るとは。
茶トラさん、なかなかやりますね!

『どれ、ハズレのおっさんとやらをじっくり観察するとするか。何か出てくるかもしれないし』

自分のまわりを離れてグルグル歩いた茶トラさん。

『やっぱり何も出さないでやんの』

いやいや、出ますよ!

ほら、指が!

『くんくん…この匂いはまた、マッタリとしてなかなか…』

『って、指なんて食えるかい!』

ナイスなノリツッコミ!
ありがとうございます。

『やっぱりハズレはハズレだったか』

公園の隅に隠れて行った、耳カット茶トラさん。
そこにはちゃんと、ご飯とお水が用意されていたのでございました。

公園が綺麗になっても、猫さんはちゃんと住んでいて、耳カットもされていたのでホッとした自分でございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。