« 前の記事:

次の記事: »


とある公園。

猫ハウスの上でお休み中の猫さんを発見しました。

『う~ん…パシャパシャうるさいなぁ』

『せっかく気持ちよく寝てるんだからさ、そのパシャパシャって音やめてくんない?』

シャッター音で猫さんを起こしてしまったようです。
どうもすみません。

『うん、わかればよろしい』

『んじゃ、寝るから静かにしていてね』

はい。
と言いつつも、目をつぶったお顔が可愛いので連写!
さぁ、撮るザマスよ!撮るでガンス!フンガー!
パシャパシャパシャパシャ…

『うるさ~い!』

またまた顔を上げて注意するキジ白さんでございました。

この後、カ~イカイカイと体を掻いてくれたらよかったのですが…
ぐっすりとお休みになってしまいました。

ちょっと離れた場所では、別の猫さんが別の猫ハウスの上でお休み中。

2階建ての猫ハウスのベランダでぐっすり寝ています。

こちらのキジ白さんは、シャッター音を気にせず熟睡されていたのでございました。

少し歩くと、今度はキジさんとお会いしました。

君は寝ていないんですね?

『みんなが安心して寝られるように、寝ずの番だよ』

『たまにあんたみたいな人が来て、パシャパシャ音を立てて皆を起こすからね』

う…そんなにシャッター音がうるさかったですか。
今後気をつけます。
寝ている皆さんに、ごめんなさいとお伝え下さい。

睨むキジさんにお詫びを言って、この公園を立ち去ったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。