« 前の記事:

次の記事: »


とある駐車場。

三毛さんとキジさんがいらっしゃいました。

『いつもの人まだかなぁ』『まだだねぇ』

どうやらご飯待ちのようですね。

『来るのはこんなくたびれたおっさんだけだしねぇ』『このおっさんは見るからにハズレだしねぇ』

『お?あっちのおじさんはくたびれてないよ』『こっちのおっさんよりかは、いい男だね』

同行していた猫友達の某R氏を見つめる猫さん達。

『でもダメだ。あのおっさんもハズレだ』

『でも、このおっさんを見ているよりかはいいか』

『そだね。正面のおっさん見てるくらいなら向こうの方がいいね』

『え?呼んだ?』

尻尾の短いサビさんが歩いて来て立ち止まりました。

いや、君はおっさんじゃないでしょう!

ビルの隙間に歩いて行ったサビさん。

お食事開始です。
あれ?サビさんじゃないかな?
ってさ、ちゃんと食事用意してあるじゃん!

『女の子にはデザートのスィーツが必要なの!』

『デザートを出さないハズレのおっさんはこうだ!』

ガリガリガリガリガリ…

『ちょっとスッキリした。パトロールに行ってこようっと』

ビルの合間をパトロールするキジさん。

ご飯がある場所にやって来ました。
『ボス、異常なしですよ』

よく見ると、奥で白黒さんが寝ているんですね。

『引き続きパトロール第2弾に行ってきます!』

歩き出したキジさん。

『うわっ!いきなりハズレのおっさんに会っちゃった…』

『こんなおっさんは無視して巡回しに行こうっと』

自分の前を足早に立ち去るキジさんでございました。

ここの駐車場の猫さん達、続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。