« 前の記事:

次の記事: »

とある公園。

トイレの横のゴミ置き場に三毛さんがいらっしゃいました。

『あ~あ、こんなにゴミ出しちゃって』

『遊びに来るのはいいけど、持ってきた物をみんなゴミで捨てて行っちゃうんだもんなぁ』

『ゴミ箱溢れちゃって大変なんだから』

『カラスもやってくるし、逆に猫も住みにくくなっちゃうよ』

『捨てるのは簡単だけど、それを整理して始末するのは大変なんだからね!』

はい、よーくわかっております。
公園を綺麗にするためにも、ゴミは持ち帰りが基本!

『ニンゲンの餌だけじゃないよ!猫にあげた食べ物も残ったら片付けて持ち帰るんだよ!』

あ…そうですね。
そこに残っていたら単なるゴミになっちゃいますもんね。

『さて、一服してからこのゴミを移動するか。大変だけど』

三毛さんは清掃係なのでしょうか?
ゴミ持ち帰りの啓発をして、一服をしにトイレの奥に消えて行ったのでございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。