« 前の記事:

次の記事: »


ちょっと遠征した時のとある街角。

白黒さんが佇んでいました。

同業者の方が撮っておられたので、便乗させて頂き撮影している後ろから撮らせて頂きます。

『あんたら何やってんの?』

不思議そうに見つめる白黒さん。

『何も出て来ないのに付き合ってられないよ』

フェンスの中に入って行っちゃいました。

『ここなら邪魔されずにのんびり出来るね』

邪魔が入らないところに行っちゃった白黒さん。
同業者の方にお礼を言って一旦この場を離れます。

一回りして戻ってくると…

白黒さんは相変わらずフェンスの向こうでおくつろぎ中。
『また来たのかい?』

『相手してやんないけど、それでも良ければ撮って行きな』

達観した感じの白黒さん。

『そりゃ猫も長い事やっていれば、色々悟るからねぇ』

『今の場合はここに居れば一番安全ってことだね』

『それにしても…写真撮る人はいろいろ動きまわって見ていて飽きないね』

白黒さんを観察しているつもりが、白黒さんに観察されていたようです。

『今度は上からかい?大変だねぇ』

『ご飯の人が来るまでの退屈しのぎになったよ』

フェンスの向こうでご飯の人を待つ白黒さん。

色々悟りを開いても、食欲だけは捨てきれなかったようでございます。
早くご飯の人が来るといいね。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。