« 前の記事:

次の記事: »


井戸のある、細い路地を散策します。

この井戸のポンプは新しいみたいですね。

こちらは路地の真ん中に井戸!

路地好きとしては、たまんないですねぇ。

こうやって猫を探しながらも井戸散策を続けていると…
ん?あの黒い塊は猫さんじゃないですか?

『なんだよー』

やっぱり猫さんでした♪

『寝てるんだから邪魔しないでよね』

ジト目で睨まれてしまいました。

すみません、もう邪魔しませんからゆっくりお休みください。

『ホントにもう』
って感じで睨み続ける黒白さんでございました。

小さな階段を上がったり降りたりしながら散策を続けます。

ここにも井戸。

ご近所の方のお話では、この辺り10以上の井戸が残っているそうで。
写真を撮りに来る人も多いとか。
井戸の世界では結構有名な街のようです。

おや?今度は路地の真ん中に猫さんがいらっしゃいます。

『人が来たから退散退散』

『前からも来たからおうちに避難避難』

首輪を付けた茶白さん。
おうちに避難して行っちゃいました。

もしかしたら裏の路地に行っちゃったかな?
と思って、裏の路地に回ってみると…

あれまぁ、一瞬のうちに白の部分が多くなっちゃって!
『そんな訳ないだろ!』

白が多い茶白さんに突っ込まれるのでございました。

井戸の街の散策、まだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

今のこの時代に 井戸があるなんて、なんだかホッとする街ですね!
1枚目の写真は水が滴った跡があるけれど、この井戸やポンプは
今でもちゃんと使用できるのですか?

>紅お蝶さん
井戸は今でも使用されていますよ。
さすがに飲料には向かないようですが、草木用とか洗い物用に使われているようです。
この町の井戸ではないですが『飲む時は沸かして飲んでください』って書いてある井戸も見かけたことがあります。
大都市って結構井戸が残っていたりするんですよねぇ。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。