« 前の記事:

次の記事: »


とある船溜まりの街。

屋形船だけでなく、現役の漁船も係留されています。
こんな街には猫さんも居らっしゃるに違いない。
そう思って…と言うのは嘘です。
「この辺り歩いた事ないなぁ」とフラフラ歩いていたら船溜まりを見つけただけです。

狭い路地を歩いていると、井戸がいっぱい!

経験的に、井戸が残っている街は猫が住みやすい街。
これは期待感が高まります。

茶トラさん発見!

角を曲がっていきます。

慌てて追いかけましょう!

『後付いてきて…なにしてんの?』

追いつきました!
って言うか、茶トラさんが待っていてくださいました♪

写真撮らせてくださいね。

『写真かぁ』

『こんな感じでいいのかな?』

波打つ尻尾がいい感じです♪
狐の尻尾みたいですね。

『狐じゃないよ。猫だもん』

こりゃ失礼。
フサフサ尻尾がとても魅力的な茶トラさん。

『魅力的なのは尻尾だけかい!』

いやいや、お顔も揃えた両手もとてもキュートでございますよ!

『取ってつけたように言いやがって…パトロールの続きするからこれで失礼』

歩きはじめた茶トラさん。

路地から駐車場へ、パトロールを続けるのでございました。

お仕事熱心なのはいいけれど、広い道までは行かないようにね!

茶トラさんとお別れした後、自分もパトロール…じゃなくて路地散歩を楽しみます。
細い路地に小さな階段。

たまらん!

そして、所々に井戸。

たまらん!

こんな張り紙も。

ちょっとキツそうな書き方に見えますが…
張り紙からこの街の猫さん達が地域猫として不妊手術されているのがわかりますね。

今日と明日、この井戸のある細い路地の街を歩いてお会いした猫さんをお届けしていきます。
次回はどんな猫さんにお会いできるのでしょうか?
夕方の更新のお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。