« 前の記事:

次の記事: »


とある団地。

道ばたに黒い物体が見えます。

猫さんでしょうか?

近づいて確認。

うん、猫さんですね。

ひなたぼっこされているご様子。

耳カットされた黒白さんです。

『こっちをじっと見てるなぁ』

『ホッ、通りすぎてくれた』

通り過ぎたと見せかけて、また近寄ってみると…

黒白さん、驚いて草むらに隠れてしまいました。

『ビックリしたなぁ、もう』

驚いた黒白さん。
自分の座布団を全部持って行っちゃったのでございました。
って…古いネタだな。

黒白さんの近くには別の猫さんの姿も。
キジ白さんかな?

こちらも耳カットされています。

ご年配のようですね。
元気に過ごしてください。

ちょっと歩くと、フェンスの向こうに白黒さん発見。

いつもここで何か貰っているのでしょうか?

『あ、出て来た!早く頂戴♪』

『後でね、って言われちゃった』

この後、また座って待つ白黒さんでございました。
この白黒さんも耳カット済み。
みんなお世話されている方がいらっしゃるんですね♪

団地を後にして歩き始めます。
向こうから白黒さんがやって来ました。

『お?来たな』

尻尾をピンと立ててやってくる白黒さん。

『早く早く!…あれ?』

人違いだったと気付いて、すぐに脇に逸れていったのでございます。
逸れていった様子も撮ったけど、ピンぼけだったので写真なし。
最後に失敗してしまう自分なのでございました。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ろっちさん、こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただします。

大田区は場所によって地域猫として、手が入っている地域とそうでない地域が極端ですね…。
といっても、現在の大田区の助成状況では仕方ないのですかね…。
最近は外猫さんを見ると切なくて、あまり外へ出掛けていません。
そして、、、これからまた誕生の季節になってしまうのを考えると余計に(T ^ T)

答えが出ない問題になんともやりきれない思いがします。

相変わらず携帯からのアクセスで、ロッチさんの写真が小さくしか見れないめぐりんです。(´・ω・`)
このにゃんこ達もご近所っぽい感じがするんですが、ご近所にゃんこでも会わない子には全く会わないからねー。
同じ区内とは言え、耳カットされているにゃんこは、住民意識の高い所なんだろうね。
うちの近所は、またまた無秩序な世話が目立って来た感じがします。
かわいそうなねこさんが、増えないといいねえ。
花山葵さん、こんにちわ。
意識の低い地域は極端に低いですからね。(´・ω・`)
可哀想だから餌をやる。可哀想だから雨露しのげる場所を提供する俺エライ!って言う愛誤家はまだまだ多いのよねー。
そう言う人に限って可哀想な猫を減らす、猫が嫌われない様にするには…て思考には至らないようですよ。問題でれば放り出すのもこのタイプみたいだしね。

>花山葵さん
別の区では助成が同じような金額ですが、町内ぐるみで地域猫活動をされている場所もあります。
考え方の違いもあるのでしょう。
自分も猫の写真を撮るようになり、猫さんたちのことを色々勉強して…
ベストには出来ないけれど、ベターな事を出来れば、と思っています。
その時代時代で答えは変わります。答えが出ないのは当然です。
まずは出来る事をやれば十分ではないかと。
自分に出来る事がこれだけ、なんて思わないでくださいね。
花山葵さんは、はなちゃん、わさびちゃん、たろちゃん、みんな外猫さんだったのを家族に迎え入れてくださったのですから。
3匹の家族に愛情を注いであげてください。
まずはそれで十分ですよ。

>めぐりんさん
ガラケーだと写真が小さくて申し訳ない。大きくする方法がちょっとわからないのでご勘弁ください。
ここの猫さんたちとは1年ぶりくらいに会ったのですが、以前は耳カットされていなかった記憶があります。
ご飯を上げている方が不妊したのでしょう。
住民意識と言うかなんと言うか…
まぁ餌のバラマキさんが一番困った問題ですね。
めぐりんさんがおっしゃるとおり、猫が嫌われないようにするには、と考えてみるのが一番大切な事だと自分も思います。
詳しく書かれていらっしゃるから、めぐりんさんもボランティア活動なさってらっしゃるのでしょう。大変でしょうが頑張ってください!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。