« 前の記事:

次の記事: »


とある路地。

玄関前に三毛さんがいらっしゃいました。

『ん?見かけない顔だね』

三毛さんの奥からチビちゃんたちも顔を出しています。

『知らない人が来たよ』『どうしよう』

『ちょっと離れた方が良さそう』

キジさんはすぐに見えなくなり、茶白さんは距離を置きます。

『あんた達は隠れなさい』

三毛さんからも指示が飛んだようです。

『ちょっと確認してやる』

黒さんが現れこちらにやって来ます。

『う~ん…この変な顔は…』

『自分の事を”ハズレのおっさん”とか”ゴッドハンド”とか言ってる変なおっさんだよ。きっと』
『あのおっさんがついにこの路地にも現れたのね』

『でも…見張りから報告来てないよね。見張りはどうしたんだろう?』

見張り?そんなの居ませんでしたが…

『うわっ!こっちに来る!』

逃げ出す茶白さん。

『見張りのやつサボってやがるな!』

見張りなんて見かけませんでしたがねぇ。
この路地の猫さん達、これ以上近づくとみんな隠れてしまいそうです。
近づけなかったのは残念んですが、お別れするとしましょう。

路地を出て数歩歩くと…
別の三毛さん発見。

『お日様が気持ちよくて、見張りの仕事しながら眠っちゃいそうになるねぇ』

『ん?見知らぬおっさん発見!』

『これはみんなに知らせなくちゃ!』

『知らないおっさんが来たぞ!』

さっきの路地に駆け込んで行く三毛さん。

『みんな!警戒態勢に入るんだ!』

いや、すでに警戒態勢に入ってましたけどね。

『第二次防衛ラインで見張りを続ける!』

最初の三毛さんがいらっしゃった場所で見張り続ける二番目の三毛さんでございました。

この辺りはよく来ている場所ですが、これまで入った事がなかった路地。
知らない路地に入ってみると猫さんが居るというのはよくある事。
これだから猫散歩はやめられませんな♪

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ろっちさんと比べればいまだ歴史の浅いわたくしが言うのも僭越ですが、本当に猫散歩はやめられません。
徐々に猫さんたちへの知名度も上がっているようですね。

>よっぱらいねこさん
有名な猫スポットに行くのもいいのですが、やはり街中を散歩して猫さんにお会いするのが一番楽しいですね!
小さな神社や面白い建物、そして路地猫さんだけではなく人との出会いもあり街猫散歩はやめられません♪

猫さんたちへの知名度、かなり上がっているようです。
先日猫さんから…いや、これはまたネタで使うことにします。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。