« 前の記事:

次の記事: »


地下鉄で移動。
続いてやってきたのは、この神社。

本殿にてお参りした後、昨年虹の橋を渡ったシロちゃんがいつも寝ていた場所にもお参り。

キジ白のコウちゃんなら居るだろう、と境内を見回すと…
小さな社の横に猫さん発見!

ありゃ?クロちゃんじゃないですか。

いつもの本殿の屋根の上とかにいてあまり下に降りてこないのに。
初詣客をお迎えしているのですね。

クロちゃん、そこだと半分影になって写真に撮りにくいのですが…

『わがままなおっさんだなぁ』

『よいしょっ』

なんか凄いショットが撮れてしまいました。

お社の前をもろに横切ったシロちゃん。

陽のあたる場所で狛猫のお仕事をしてくださるようです。

『こっち側は陽がまぶしいなぁ』

『これでいい写真撮れるだろ?』

ありがとうございます。
光が強すぎて白飛びしちゃいましたが、それは自分の腕が悪いからですよね。
うん。

しばし狛猫して下さったクロちゃん。

今度は反対側でも狛猫をして下さったのでございました。

クロちゃんのお姿を拝見できたとは縁起がいい♪
で、コウちゃんは?と探してみたのですが、お姿は見えず。
どこかでお休みになっていたようです。

続いて一駅移動し、この神社に参拝。

この神社あたりの地域猫さん達にも昨年はお世話になったのですが…

あ、段ボール屋さんでぬくぬくしておられました。

風が入らなくて日の当たりがいい場所でお休み中の猫さん達。

可愛がられている地域猫ならではのお正月の過ごし方に、温かくなった自分でございました。

さてと、地下鉄に乗って移動移動。
あの看板猫さん達に新年のご挨拶をしに行くとしましょう。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。