« 前の記事:

次の記事: »


以前にも来た駅前一等地にやって参りました。
駅がすぐ近く、バス停も近いし海も近い!
無人駅で列車は1時間に一本、バスは土休日一日8本ですが。

今回も猫さんにお会いする事が出来ました♪

車の前で寝転がる茶トラさんと薄茶さん。

茶トラさんを起こしてしまったようです。

『変なおっさんが来たなぁ』

迷惑そうな茶トラさん。

薄茶さんは熟睡。

向こうには茶白さんもいらっしゃいます。

『ご飯かぁ?』

別の茶トラさんがやって来ました。

『なんだ、ご飯持って来たんじゃないのか。キックキック!』

蹴り入れられてしまいましたよ。

寝ていた薄茶さんが目を覚ましました。

影絵でしょうか?何の影絵?
『ねこ』『ネコ』

そのまんまじゃん。

こちらは別の薄茶さん。

多分薄茶兄弟なんでしょう。
最初に見た薄茶さんを1号、こちらを2号と呼ぶ事にします。

体を掻く薄茶2号さんの向こうを銀猫さんが通っていきます。

ここは次から次へと猫さんが現れるので気が抜けません。

日陰で一休みの銀猫さん。

『何やってるんだろう?』

見つめるチビ茶トラさん。

『このおっさんも何やってるんだろう?』

こちらを見る時は不審そうな目ですか。そうですか。

歩き出したチビ茶トラさん。

茶白さんとスリスリ~。

『このおっさん怪しいからな、あっちに行くべ』

二匹並んで、怪しいおっさんにおしり向けて移動するのでございました。

中編に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。