« 前の記事:

次の記事: »


駅前一等地の猫さん、続きです。

元気に走り回る薄茶2号さん。

茶城さんは道路の真中で一休み。

更に毛繕い。

車が来ても毛繕いに勤しむので、自分が寄って行って脇にどかしちゃいました。

大きい茶トラさんと薄茶1号さんはお休み中。

あ、薄茶1号さん起きた。

車の後ろでは…
チビ茶トラさんと薄茶2号さんがパトロールに出かけるようです。

大きい茶トラさんは相変わらず蹴りを入れるのがお好きなようで。

抜きつ抜かれつで歩いて行くチビ二匹。

薄茶2号さんはパトロールに飽きちゃったのかな?

大きい茶トラさんは、すぐ足が出てしまうのを反省しているようです。

違った。
暖かい日差しを浴びて、うつらうつらしちゃったんですね。

そこにチビ茶トラが戻ってきて頭突き!

『若いもんは元気でかなわんなぁ』

こちらの若い者は、またお休みの体勢。

サビさんがやって来ました。
『ねぇねぇ聞いた?猫の写真撮りに来てる人が居るらしいわよ』

ええ、ここに居ますが。

『こりゃ失礼。ホホホホ…』

塀の裏に隠れていくサビさん。

今度はシャムっぽい猫さんの登場です。

ホントに次から次へと猫さんが出てくるなぁ。

『何か変わったことあった?』

車の下を確認して、塀の影に隠れていかれました。

チビ茶トラさんはひなたぼっこしながらウトウトしかけていますね。
『ん…あいつ何やってるんだろう?』

何か気になるようです。
チビ茶トラさんの視線をたどると…

明日の後編に続きます。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。