« 前の記事:

次の記事: »


とある住宅地を歩いていると…
猫さんの姿が見えました。

近づくとウィンクしてくださった黒白さん。

この後、両目をカッと見開いたのですが…ピンボケ写真なので省略。

ちょうど世話されている方が出てこられましたので、お話を伺う事が出来ました。
左の子がリボンちゃん(頭にリボン付けているみたいだから)
右の子がマック(額のMマークがくっきりしているから)

なるほど、リボン付けているように見えますね。

マックと入れ替わりに顔を出したのが大将。

一番若くて一番デブ。
だけど、この辺りのボスだそうです。
みんな3年程前に避妊・去勢して、地域猫として可愛がられているとか。

写真をゆっくり撮らせていただこうと思ったら…
世話されている方がお家に入られたら、猫さん達もあちこちに隠れちゃった。
ちょうどお食事の後で、皆さん思い思いの場所でくつろぐ前だったみたいです。

がっくりする自分を、リボンちゃんだけが見送ってくれたのでございます。

あ、最初の黒白さんの名前聞くの忘れた。

今回、写真少なめだけどここまで。
夕方更新の次回は『いたずらしないでくださいねの巻』

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

まとめてコメントしてごめんなさい。
ここ3回、猫さんたち好意的ですねえ。
前々回の白黒さん、前回の撫でなさいさん、今回のリボンさんと、
会いたい猫さんリストが増えてしまいましたよ。

>よっぱらいねこさん
まとめてのコメントでも結構ですよ〜。珍しく好意的な猫さんが続きましたが、次回はあまり好意的で無い猫さんが登場します。
それはさておき…自分が紹介した猫さんに「会いたい」と言っていただけるのは本当に嬉しいですね。励みになります。ありがとうございます♪

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。