« 前の記事:

次の記事: »

前回の場所からちょっと歩くと、また猫さん発見!
その猫さんが入って行ったお宅を覗いてみると…
『猫好きなの?』
と、ご婦人が顔を出し、飼い猫をご紹介して下さいました。

大きなグレ白猫さん。
名前は”みーたん”

ちょっとお尻を怪我しちゃってます。

穏やかなみーたん。

ちょっとだけ外に出たのですが…

『やっぱり家の中がいいや』

爪とぎマットの上で香箱を組んでお休みになっちゃいました。

一部マットからはみ出して見えるのは目の錯覚。多分。

みーたんをご紹介していただくきっかけとなった猫さん。
名前は”もも”

ちょっと警戒気味のももさん。

『ふふふ…そして真打ち登場!』『誰だっ!?』

この子は見かけそのまま”くろ”さん。

『カッコよく出てきたんだから、カッコよく写真撮ってもらえよ』

『いや…知らない人間の側は怖くて…』

こちらもちょっと警戒心の強いくろさんでございました。

ちなみにももさんとくろさんはご飯を貰いに来る猫さん。
ご婦人にはこのあたりの猫のお話からそれ以外のお話まで楽しく聞かせて頂きました。
感謝でございます。

さて、次の場所に移動しますか。
車を止めた港に戻ってきたら…

あ、猫さん!

足早に駆け去って…
お顔は拝見できませんでした。

でもまぁ港にもいらっしゃる事がわかったので良かった。

次回は『海のすぐ近くにいる猫さんに会いに行ったけどお会いできなくて…でも他の猫さんにお会いしたお話』
今日も18時にまた更新します。
って…こんな頻繁に更新して大丈夫なのか?自分。
多分大丈夫。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。