« 前の記事:

次の記事: »


大井鹿島谷の川筋。
今回は西の方の川筋(と思われる場所)を進んでみます。

マンホールが並ぶ細い道を歩いて行くと…
01

黒猫さんがお出迎えしてくれました。
02


門の前で座っている黒さん。
不審者が来ないように見張り中でしょうか?
03

『あ!不審者!』
04
違いますよ~。ただの通りすがりの猫写真撮るの好きなおっさんですよ~。

正面から一枚頂きました。
05
揃えた前足に長い尻尾をくるりと回してモデルポーズ。

『写真撮るなんて聞いてないよ!』
06
ビックリさせてしまったようです。
すみません。

こちらが立ち去るまでずーっと見ていた黒さん。
07
やはり見張り番だったのかな?

しばらく歩くと…
マンホールの上に猫さんが!
08
この猫さん達の写真、数枚撮ったのですが…
何故かピンぼけばかり。残念。

この道から南にある崖下暗渠。
09

崖下から上の道を見上げてみると…
あんな所に黒猫さんが!
10

なにか考えているような黒さん。
11

この階段から上の道に上がって黒さんの近くに行ってみましょう。
12

上の道に上がったら…
道路を横切って崖下に降りていく黒さんの姿が!
13

『残念でした』
14
黒さんに翻弄されてしまいました。
ホントに残念。

(2010/11上旬撮影)

次回もこの崖下暗渠で見かけた猫さんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。