« 前の記事:

次の記事: »


大井・鹿島谷、二つの川が合流していたと思われる地点の公園。

お!300系の遊具。
01
公園の新幹線遊具は何故か300系が多いですねぇ。
まぁ今更0系や100系を遊具にしないでしょうし、700系・N700系では遊具としてデザインしにくいのでしょう。
黄色の300系遊具も良く見かけます。実際には300系ベースのドクターイエローは存在しないんですけどね。

公園にあった看板。
02
説得力のある看板です。

と、この公園で一服していると…
あ、猫さんが歩いてきました。
03


シャムっぽいグレーと白の猫さんでしょうか。
04

日差しが強すぎて色がはっきりと分かりません…
05

この猫さん、トコトコ歩いて…
マンホールの上でゆっくりと日差しを浴びてらっしゃいました。
07

マンホールの上で休憩中のねこさん、すぐ近くの家の前では…
別の猫さんが休憩中。
08

昼寝の邪魔をするな!
09
睨まれちゃったので近寄らずに退散することに致しました。

公園から川跡らしき道を歩きます。
10

おっ!橋の跡!
11
やっぱりここは川だったんだ、と感動。

そのまましばらく歩くと…
フェンスの向こう、駐車場の隅に猫さんの姿を発見。
12

フェンスの隙間から覗いてみると…
目があっちゃった。
13

『ん?』
14

『んんん?』
15
なんか…犬みたいですねぇ。

こっちに興味持って近寄ってくるかな?
と思ったら…
16
逃げて行っちゃいました。

今回の猫さんはここまで。
次回は公園から別の川筋を通ったときの猫さんをご紹介します。

(2010/11上旬撮影)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。