« 前の記事:

次の記事: »


東急大井町線・九品仏(くほんぶつ)駅。
01
この駅は島ホームの東側に改札があります。
出口が上り線と下り線の間にあるので、改札を出ると必ず踏切を渡らないといけない駅です。
西側にも踏切があってホームが短い駅なので、この駅に止まる電車はドアカット(一部のドアが開かない)されます。
その為、踏切の西側に車掌確認用のホームがあるという変わった駅です。
あ、その写真撮ってくるの忘れた。

九品仏浄真寺に向かう参道。
02

浄真寺の門。
03

さて、参道に猫さんはいないかな?と見回すと…
いらっしゃいましたね!
お食事中のようです。
04


一心不乱にカリカリを食べています。
05

近くにはキジ白さんもいらっしゃいました。
06

カメラ目線のキジ白さん。
07
まだ幼い感じかな?

さらにもう一匹、黒白さんがお食事中。
08

ハチワレさんですね。
09

最初に見た白黒さんは、お食事が済むとさっさと立ち去って行きました。
10

この2匹の白黒さん、近くにお住まいの”渡り鳥”のお宅の猫さんだとか。
なぜ外で他の人からご飯を貰っているのか?なんて疑問はおいておいて…
多分、熱き心をお持ちなんでしょうね。
もしかしたら元々野良だったのかもしれません。ご飯を貰う時だけ昔の名前で出てくるのかも。
(このこじつけ方はちょっと苦しいですね)

もう一匹の白黒さんもお食事を終えて参道の見張り。
11

キリリと辺りを確認してらっしゃいました。
12

キジ白さんはこの辺りの皆さんが世話してらっしゃる猫さんだそうです。
13

『渡り鳥さんちの猫もいいけど、この子が一番かわいいでしょ?』
なんて言われちゃぁメインで撮らなければなりませんな。
14

可愛いけど…日本じゃぁ二番目だ。
いや、それ渡り鳥じゃないから。
15

ちょっと前かがみ気味のキジ白さん。
食後の休憩中のようです。
16

花を絡めて撮ってみました。
17

『まだ何か出てくるかな?』
って感じで、ご近所の方を眺めるキジ白さん。
18
何も出てこなかったので、パトロールに出かけて行っちゃいました。

この九品仏浄真寺、散策と言うかお散歩するには結構いいところですねぇ。
のんびりするには良い所でしたよ。
19

20

浄真寺の回り、3箇所にある禁銃猟の標柱。
21

浄真寺の西側には『ねこじゃらし公園』と言う公園があるのですが…
猫さんはいらっしゃいませんでした。
22
この『ねこじゃらし公園』の横には九品仏川と言う失われた川があり、自由が丘を通って呑川まで歩いていけるのですが…いや、歩いて行ったのですが、猫さんに出会えても写真撮れなかったりしたので、このブログではお話は割愛させていただきますです。

(2010/10/下旬撮影)

次回は…門前仲町の猫さんかな?

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


No tags for this post.

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

私は2~3年前に九品仏へ行つたのですが、そのときは猫に会へませんでした。
今回の九品仏といひ、以前の浅野駅といひ、ろっちさんは私が会へなかつた猫に会つてゐる。猫運が私よりよいのかもしれませんね。

>またたびさん
いやいや、たまたまだと思います。
例えば自分、またたびさんのブログ見て日本橋蛎殻町に何度か足を運んでいるのですが、猫さんに出会えていません。
さらに浅草ではまだ猫を見たこともないのです。朝昼夕と結構足を運んでいるのですが…
やはり土地との縁(土地の猫との縁と言うべきか)があるのだと思います。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。