« 前の記事:

次の記事: »


男二人の猫撮ウォーク
人工島編     
大森編      4(今ここ)

休日ぶらっと猫撮ブログのまさはれさんと一緒に猫撮ハイクシリーズ。
長かったこのシリーズも今回で最終回。
堀を埋め立てた緑地近くに居たチビ猫さん達をメインにお会いした猫さん達をご紹介してシリーズを締めくくることにしましょう。

運河沿いから街中に入っていくと…
白線の上に座っているキジ白さん発見!
01

あたりを見回しています。
02


おや?目が合いましたよ。
03

『変な二人連れが来たぞーっ!』
04

慌てて家に逃げ込もうとする猫さん。
05
門を潜ろうとした瞬間に家から人が出てきて、路地を曲がって逃げて行っちゃったのでした。

堀を埋め立てて緑道公園にしてある場所。
そこにキジ白さんがいらっっしゃいました。
14

こちらをちらりと見たキジ白さんですが…
それよりも鳩かカラスが気になる様子。
15
ず~っと上を見ていて目線いただけませんでした。

その近くにある集会場のような建物。
その庭にいらっしゃった親子。
06
おっぱいを飲むチビ三毛。その横にチビキジ白。さらに奥にもう一匹チビキジ白が居ますねぇ。

こちらが気になるお母さんとチビキジ白。
07
チビ三毛はおっぱいに夢中です。

奥のチビキジ白はこっちに来ようかどうしようか迷ってる感じ。
08
しばらく観察していましたが、結構暗くなってきており自分のカメラではそろそろ限界。
この場所ではまともに写真が撮れませんでした。

この集会所(?)の門の上にはキジトラさんがいらっしゃいました。
09

毛繕いに勤しむキジトラさん。
10

むちゃくちゃ人懐っこい猫さんで、手を出すとスリスリしてきて甘えてきたキジトラさんでした。
11

キジトラさんをかまいながら塀の隙間を見ると…
あ、こんにちは。
12

おっぱい飲んでたチビ三毛さんかな?
13
このチビ三毛さん、こちらに興味持ったらしくて塀の隙間からかを出してくれたりしたのですが、残念ながら写真撮れず。
キジトラさんのスリスリ攻撃を受けていたからなんですが…
いや、猫さんのせいにしちゃいけませんな。自分が未熟なだけです。はい。

さて、そろそろ暗くなってきました。
平和島駅に向かって歩きましょう。
その途中で見かけた猫さん達をちょっとだけ。

車の見張りをしていたキジ白さん。
16

室外機の上で休憩していたキジ白さん。
17
夏場の室外機の上って暑いだろうにねぇ。
しかしこのあたりキジ白さんが多いなぁ。

お庭で寝転んでいたキジトラさん。
18
この猫さんがこの日最後の写真。
この後にも猫さんにはたくさんお会いしたのですが、暗すぎて自分のカメラ(と言うかレンズ)では撮影は無理、と諦めたのでした。

平和島駅近くで打ち上げの乾杯をして解散。
沢山の猫さんにお会いして写真を一杯撮ることが出来ました。
まさはれさん、ありがとうございました。
また一緒に猫撮ウォークしましょう!
機会があればこのブログ見ている方もご一緒にね。

(2010/08中旬撮影)

人工島から大田区本土と歩きまわった猫撮ウォークシリーズも今回でおしまい。
長いシリーズにお付き合いありがとうございました。

次回は…また扇橋閘門。

男二人の猫撮ウォーク
人工島編     
大森編      4(今ここ)

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

こちらこそありがとうございました。

あの時のビールは実に美味かったです。
じゃあ次回は今ブームになってるあの場所へ行きますか!

あ、「行こうぜよ」ですかね?

>まさはれさん
確かにあのビールは美味かった!
暑い中かなり歩きまわりましたからね。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

次はあそこですか?
銅像のあるとこから歩いて免許更新に行きましょうか(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。