« 前の記事:

次の記事: »


男二人の猫撮ウォーク
人工島編   3(今ここ) 
大森編      

休日ぶらっと猫撮ブログのまさはれさんのご案内で猫を探して歩く人工島。
海沿いの飛行機が見える公園の近くにやって来ました。

この公園のバス停向かい側にある工場に居る猫さん達は、飛行機を見に来た人やデートするカップルの癒しポイントにもなっているようです。
その猫さんたちの中でも一番人懐っこいのがこの茶白さん。
01

見掛けるたびに人に撫でられています。
今回もこちらの姿を見るなり寄ってきてゴロン。
撫でろ!と。
そして爪をガシガシ。
02


離れて写真撮ろうとすると起き上がって寄ってきます。
03
目ヤニが結構付いていたので、まさはれさんが拭いてあげていました。

ゴロンゴロンする茶白さん。
04

ちょっとすきを見て離れて撮影。
05

『ちょっと休憩』
06

『水飲んでくる』
07

この隙に車の下にいるニ匹の猫さんを撮っちゃいましょう。
08

おや?黒さん…いや、サビ猫さんの登場です。
09

尻尾を立ててやってくるので撫でて欲しいのかな?と思ったら…
自分の前を素通りしてご飯に一直線でした。
10

そして車の下でくつろぐサビさん。
11
この間、片手で茶白さんをかまってやっていたりします。

歩道でくつろぐ茶白さん。
12

『もっと撫でろ~』
13
かなりの時間捕まってしまい…いや、撫でさせていただきました。

飛行機の見える公園から島の入口へ向かいます。
途中のグラウンドに居た猫さん。
14

『ご飯持ってきた?』
15
いや、違うんです。写真撮るだけです。

『ご飯持ってきたんじゃないなら近寄るなー』
16
怒られたみたいです。

グラウンドから入り口の公園へ。
やはりチビ達の姿は見えません。今日は会えないみたいだなぁ。
でもサビさんの姿が。
17
珍しく耳を立てたサビさんの写真。

でもすぐにイカ耳になってしまいましたよ。
18
まぁこのサビさんといえばイカ耳ですからね。まぁいいか。

この後も公園でチビ達を探したのですが発見できず。
残念でしたねぇ、とKHJを後にして橋を渡るのでした。

(2010/08中旬撮影)

男二人の猫撮ウォーク
人工島編   3(今ここ) 
大森編      

ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログへ


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。