« 前の記事:

次の記事: »


ちょっと情報が古くなってすみません。

銀座の辛い飯で知られ、昨年夏に閉店した喫茶店・ニューキャッスル。
外に暮らす自由猫だけど、ニューキャッスルさんでお世話になり看板猫のお仕事をしていたポンちゃん。
ニューキャッスル閉店後は引き取られ、家猫となり隠居生活を送っていたそうです。

そのポンちゃんが5/24、虹の橋を渡ったとの情報をいただきました。

閉店したお店に、ポンちゃんのブログ記事が貼ってあると聞き、すぐに見に行きたかったのですがなかなか時間が取れず。
先日の日曜にようやく見に行くことが出来ました。

お客さんのメッセージボード化した閉店のお知らせ。
味を引き継いで3代目店主がニューキャッスル開店のお知らせ。
そして…ポンちゃんをお世話されていた方ののブログ記事が。

ブログの張り紙にも幾つかメッセージが書き込まれています。

張り紙もポンちゃんへのメッセージで埋まってしまうのでしょうね。
このブログの記事を読みたい方は、銀座猫ポンの隠居生活・ポンについてのご報告をご覧ください。

実は自分、5/26にニューキャッスルを訪れています。
その時の写真。

まだ訃報を知らず「味を引き継いだ人が新たにお店を出すのか」としか見ていませんでした。
3代目ニューキャッスルの開店の日が決まって、ニューキャッスル開店準備ブログに告知されたのが23日。
ポンちゃんは新しいニューキャッスル開店が決まるのを待って、虹の橋を渡ったのかも。
隠居していても、しっかりと看板猫さんだったのですね。
ポンちゃん、ニューキャッスルのご店主、家猫として迎え入れ隠居生活をお世話してくださった方、ありがとうございました。

一度だけですが、当ブログにも登場してくださったポンちゃん

ストラップで遊んでくださいました。

ポンちゃん、やすらかにお休みください。

続いてもう1匹。

錦糸町のホットケーキの美味しいお店として知られる喫茶店トミィ。
ご近所で飼われている外猫さんなのですが、トミィさんの店先でくつろいでいて、すっかり看板猫になっていたトラさん。
(トラさんのお話、佐竹茉莉子さんの道ばた猫日記でご紹介されています)
そのトラさんが6/10虹の橋を渡ったそうです。

気高く気難しい猫さんだったトラさん。

昨年お会いした時に撫でさせてくれたのは、お年をとって丸くなったからなのでしょうか。

トラさんも、そこに居るだけで周りの人達を幸せにしてくださる猫さんだったようです。

トラさん、トミィさん、飼い主の方、ありがとうございました。
そしてトラさん、やすらかにお休みください。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

今、そこにいたのに。
今、その場所に姿があったのに。
私も猫をはじめ、たくさんの生き物との別れを経験しましたが、
一緒に暮らしていた可愛い姿がなくなってしまった時の淋しさは、
本当に辛いものがあります。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

>はなきちママさん
自分も何度か別れを経験していますが、一緒に暮らしていた生き物との別れは本当に辛いです。
看板猫さん達も、そこを利用する人毎日通る人にとって「居て当たり前」の風景。
当たり前が当たり前でなくなった事に、多くの方がつらい思いをされていると思います。
でも、とても愛された猫さんたちです。
多くの方に送って頂いて幸せだったのだと思います。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。