« 前の記事:

次の記事: »


とある町の駐車場。

物置に向かって座っている長毛の猫さんがいらっしゃいました。

近づいてみると…
水を飲んでいるようですね。

『なんだね?あんたは?』

おや?あなたはもしかして…
この近くの喫茶店の看板猫として有名な(でも飼われている家は別の家)の”とら”さんではないですか?

『ふん、そんな事ァ知らないねぇ』
てな感じで、お水を飲むとらさん。

コップがスタバとは。
素敵ですなぁ。

しばらくして路地の反対側に移動したとらさん。

室外機にピョン。

スタバの後は一番搾りのようです。

『休みの日の朝の一杯はたまんないねぇ』

『って、呑むわきゃねぇだろ。さ、二度寝二度寝』

おくつろぎになるとらさん。

ちょっとだけ撫でさせて頂きます。

気性が荒くて知らない人が触ると猫パンチが飛んでくるという噂だったので、恐る恐る人差し指で撫でてみます。

あ!気に入っていただいたようです♪

『耳の後ろもね』

了解であります。

『そうそう、首もちゃんと撫でてね』

『今度は反対側』

顔を動かして撫でて欲しい所を擦り寄せてくるとらさん。

『ふぅ、満足満足』

猫パンチ飛んで来なかっただけでなく、満足して頂けたようで良かった♪

その後は看板猫のお仕事に?
と思ったけど、室外機の上から動かず…

頭に枝を乗せてお休みになったのでございます。

とらさん、推定15~6歳と言うご高齢だそうで。
これからもお元気でいてくださいね!

とらさんのお話、佐竹茉莉子さんの道ばた猫日記でご紹介されています。
こちらもぜひお読み下さい。

今回ここまで。
夕方の更新は、別の区画をパトロールしていたサビさんをご紹介します。

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

気難しいとらちゃんに気にいられたなんて、さすがろっちさん! すっかり甘えた表情でしたね。
 きょうはいいお天気。我が家の猫たちは、朝早くから、それぞれ遠足にでかけました。では、私も、きょうは沼のほとりの馬小屋の猫に会いに・・・。

>道ばた猫さん
気難しいけど最近は猫が丸くなったと聞いていたので、恐る恐る人差し指を出してみました。
そしたら擦り寄ってきてくれたので嬉しかった♪

今日は沼のほとりですか。落花生たちによろしく。もしかしたら違うところかな?
自分は出かけたかったのですが、最近放浪し過ぎ&猫さん達へのとある業務で疲れが溜まっていたので土日は完全休養日にしました。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。