« 前の記事:

次の記事: »


とある住宅地を散歩していると…
向こうから茶トラさんが歩いてきます。

ふくよかなお体をした茶トラさんですねぇ。

『悪口が聞こえた気がする!』

ブロックの隙間を通ってお家の中に入っていく茶トラさん。

あぁ、そこにご飯が用意されているんですね。

『今は容器だけでご飯は入っていないけどな!』

ちょっと不満そうなお顔を見せた、左耳カットの茶トラさんでございました。

そしてその近くでは…
『ボクのご飯も入ってない…』

犬さんが寂しそうなお顔をなさっていたのでございます。

ご飯関係はここまで。

そう言えばこの辺りで以前猫さんにお会いしたなぁ。
と、猫さんがいらっしゃったアパートに行ってみました。

あっ!居た!

確かお名前はユキちゃんでしたよね!

ポーズを取ってくれたユキちゃん。

お久しぶりですね。
今回は撫でさせてくれるかな?

『知らない人に撫でられるの怖い』

何故か尻尾を立てたまま後ずさりして姿を消しちゃったユキちゃんのなのでございました。
今度またお会いしたら、その時こそ撫でさせて頂きたいなぁ。
そう思いながらユキちゃんの去った方を見つめる自分でございました。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

茶トラさん、「ふくよかな」は褒め言葉ですから、機嫌を直して奈良のおじさんのとこにも遊びに来てくださいよ。
前回記事の、将来有望な、すばらしい人格を持った猫好き男の子。猫ストーカーの未来は明るいように思えてきました。そのうち、ろっちさんのところに弟子入りに来るかもしれませんね。
あ、わたくしも住所が近ければ、あらためて、ろっちさんの弟子にしていただくのですが…。

>よっぱらいねこさん
今度”ふくよかな”茶トラさんにお会いしたら、奈良に行くように勧めておきます。
猫好きの男の子は立派な猫ストーカーになるでしょう。自分の方が弟子入りしなくてはいけないかもですよ。もちろん、よっぱらいねこさんにも弟子入りさせてくださいませ♪

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。