2021年9月15日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

8月上旬の週末。
所用をこなした後にやってきたのは武蔵新田・はやちゃんちです。

窓際に看板猫バサラさんがいらっしゃいました。

バサラさん、こんにちは。

『そんなとこで挨拶しないで、さっさと入ってきなさいよ』

はい、ではお邪魔しますね。

お店に入ると、いきなり匂いチェックのバサラさん。

『今日もいろんな猫と会ってきたみたいね』

そうですよ。
いろんな匂い、付いていましたか?

と言いながら撫で撫で。

『さ、注文は何にするの?』

『ママ、聞いてあげてね!』

では、先に注文をして…

またまたバサラさんを撫で撫で。

『気持ちよくて眠くなっちゃうわねぇ』

寝ちゃっていいですよ~

『でもね、写真撮られるんだから身だしなみチェックしなくちゃ』

毛づくろいを始めたバサラさん。

ペロペロペロ…

ペロペロペロペロ…

キレイにキレイに…ペロペロ…

今日はまともに毛づくろいしていますねぇ。

『毛づくろい中の変顔を狙ったんでしょうけど、しないからね!』

見透かされていたようです。

『身だしなみチェック終わったから寝るわね』

いや、身だしなみチェックの後はモデルでしょう!
って聞く耳持たずお休みになるバサラさんを眺めながら…
次回に続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。