» 2019 5月 01のブログ記事


5月、令和時代の始まりは…
やっぱり猫の広場から!

4月の休日、桜が散り始めた猫の広場を訪問。

あれ?誰も居ない…
桜と猫さんを愛でたかったのになぁ。

広場の裏口から猫さんを探してみると…
『おはよう!』

ミッキーさんがいらっしゃいました!

ミッキーさん、おはようございます。

ズンズンとやってくるミッキーさんにご挨拶をして…

そのまま撫でさせていただきます。

あらら、ゴロ~ンとしちゃいましたねぇ。

モフらせていただきましょう♪

モフモフモフモフ…

あっ!ミッキーさん何を?

自分の手をギュッと抱きしめて毛づくろい代わりにペロペロし始めました♪
嬉しいですねぇ。

嬉しいけど…
後ろ足キックはやめてください!

手を離すと毛づくろいを始めたミッキーさん。

『まろが広場に居るから探してみたら?』

え?そうなんですか?

ミッキーさんから離れ、広場に戻ります。

『よく来たな、ろっち』

まろくん、とても偉そうな態度で広場の隅にいらっしゃいました。

『プルプル~』

あ、変な顔になっちゃった。

早速まろくんを撫でさせていただきます。

偉そうな態度から甘えん坊にチェンジしたまろくん。

気持ち良さそうなお顔を見せてくださいました♪

横を見ると、ミッキーさんが広場へ。

桜をバックにモデルになってくださいました♪

おや?捨て千代母さんが登場です。

母さん、まろくんと鼻チュー♪

そして桜をバックに毛づくろい。

相変わらず仲良し親子ですねぇ。

そんな猫さん達と桜を眺めながら…
中編に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。