» 2019 5月 27のブログ記事


4月末の休日。
猫ねこ展覧会2019開催中の千葉県匝瑳市の松山庭園美術館におじゃましております。

おや?縁側に猫さんの姿が見えますよ。

チャムちゃんかな?

縁側から降りてスタスタ歩くチャムちゃん。

パトロール中だったようです。

そのチャムちゃんをキジ白さんが見つめていました。

え~っと…君ははじめましてかな?

『うん、記憶ないねぇ』

イカ耳で答えるキジ白さん。

チャムちゃんが縁側に戻ってきました。

こちらが猫さん達の出入り口になっているのでしょうか?

『中に入れないから…』

『もうちょっとお散歩してこようっと』

お庭の散歩にでかけたチャムちゃん。

キジ白さんは、まだ木の上に座っていましたが…

一緒に散歩に出かけて、オプジェの下でゴロン♪

『お日様が気持ちいいねぇ』

キジ白さん、おくつろぎの所恐縮ですが…
指の匂いなどいかがでしょうか?

『お酒臭い指はお断り!』

シッシと追い払われてしまいました。

『さて…』

オプジェの下から移動するキジ白さん。

お庭の散歩かな?

『あ、別のお客さんが来た』

『ご案内しなくちゃ!』

一旦茂みに入ったキジ白さんが出てきました。

『こちらが別館の第二展示場ですよ』

『はい、ごゆっくりご覧ください』

お客さんをご案内するキジ白さん。
自分も案内してくださいませんか?

『お酒臭い手の人は案内しないの』

キジ白さん、またまたお庭の散歩に行ってしまいました。

振られちゃいましたねぇ。
ま、いいや。

本館に入って、販売されているオリジナルグッズを見るとしましょうか。
松山庭園美術館の猫さん達、まだまだ続きます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。