» 2018 8月のブログ記事


とあるお寺の境内に猫さんがいらっしゃいました。

近寄ってみましょう。

のんびりと前足の毛づくろいをしています。

『おや?なんか用かな?』

近づいても横になったままのハチワレさん。

指を出してご挨拶してみましょう。
『くんくん…』

『ちょっとお酒臭いけど…撫でてもいいよ』

お許しが出ましたので、撫でさせていただきます♪

撫で撫で撫で…

『あれ?もういいのかい?』

『それじゃぁ…』

起き上がったハチワレさん。

あ、もうちょっと撫でさせてくださいな!

背中を撫でていると…

また這いつくばったハチワレさん。

喉を撫でさせていただきますね。

『なかなか気持ちのいい撫で方するねぇ』

満足いただけたようです♪

『あ、こっちもね』

はい、撫で撫で撫で。

『うん、もういいよ。ありがとう』

え?もういいのですか。
そうですか…

ハチワレさん、ポリポリと体を掻いた後…

ゴロ~ンと横になって毛づくろい。

『撫でられた後の昼寝は気持ちいいねぇ』

そのままお休みになってしまったのでございました。

ハチワレさんの近くには張り紙が。

お寺の猫として可愛がられている、らっちゃん。
元気で長生きしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街を散歩中。
座っている猫さんを見かけました。

おや?尻尾を立ててやってきますよ。

ズンズンズン…

『あれ?ご飯の人かと思ったけど…』

『指出してるし…なんか違うなぁ』

ご飯の人じゃないと気付いても尻尾は立ったままですねぇ。

自分の周りをぐるりと回った黒白さん。

立ち止まって指の匂いを嗅いでくださいました。

『うわっ!お酒臭い!』

と言いつつも尻尾は立っています。

そのまま撫でさせていただきました♪

『さ、あっちで一休み』

撫でられた後、移動する黒白さん。

『ねぇ、何も持っていないの?』

座って自分を見つめる黒白さん。

残念ながら何も持っていないんですよ。

『そっか、じゃぁいつもの場所で待とうっと』

またまた移動し始めた黒白さん。

では、美味しいご飯をもらってくださいね。
黒白さんにご挨拶して歩きだすと…

『ねぇねぇ、ホントに持ってないの?』

あらら、黒白さんがくっついてきちゃいましたよ。

ここでご近所の方の声。
「ご飯ですよ!」

『は~い!』

黒白さん、向きを変えてご飯の人の元へ足早に向かうのでございました。

この路地には他にも猫さん達の姿が。

耳カットされて地域猫として暮らす猫さん達。

ご近所の方々に愛されているようです。
美味しいご飯をもらってくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある路地。
茶トラさんの姿をみかけました。

なにか蓋の横に座っていますね。

近づいてみましょう。

『うん、ちゃんと閉まってるね』

チェックをする茶トラさん。

『おや?誰か来たよ』

茶トラさん、そこで何をやっているのですか?

『散水栓の見張りをしているんだよ』

『勝手に使って車を洗ったりする奴が居るからね』

なるほど。街のお役に立っているんですね。

『ところで…見張りのご褒美を持ってきたのかい?』

え?

『なら、いつもの場所に移動しなくちゃ!』

向かいの駐車場に移動した茶トラさん。

『ご褒美はいつものカリカリでいいからね!』

いや、茶トラさん。
自分はご褒美を持ってきたんじゃなくて…

『なんだって?何も出ないのかい?』

えっと…
指が出ます。

『指?』

ちょっと匂いを嗅ぎに来た茶トラさん。

『あんた…酒臭いよ!』

あ…やっぱりそうきましたか。

『特別に散水栓使っていいから洗い流してきな!』

向こう向いちゃった茶トラさん。

『あぁ…お酒臭かった!』

そのまま奥へ行ってしまったのでございました。

自分は…
散水栓を使わず塚区のトイレで手を洗ってお酒臭さを…
臭くないんだけどなぁ。
はぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



とある街。
ダンボール屋さんの前に猫さんがいらっしゃいました。

奥にもキジさんと三毛さんがいらしゃいますね。

手前の三毛さんは、段差の所でのんびりしています。

ご挨拶して、ちょっと撫でさせていただきましょう。

う~ん…これではお顔が見えません。
ちょっと撫でて手を引っ込めると…

『あれ?やめるのかい?』

こちらを向いてくださったので、またまた撫で撫で♪

背中も撫で撫で。

気持ちよさそうなお顔を見せてくださいました。

三毛さんを撫でていると、キジさんがじっと見つめています。

キジさんにも指でご挨拶して…

そのまま撫でさせていただきましょう。

ちょっと緊張気味かなぁ。

牙が出てきちゃいました。

『ほら、そのくらいにしてのんびりさせてやんな』

奥の三毛さんに一言いただいちゃいました。

手前の三毛さんは同じ体勢のままお休み中。

猫さん達、失礼いたしました。
のんびりお過ごしください。

長年、地域猫をお世話しているダンボール屋さん。
この猫さん達もかなりの高齢になってきました。
皆さん、ご近所の方に可愛がられてまだまだお元気なようです。
長生きしてくださいね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月中旬の休日も猫散歩呑み散歩。
締めにまたまた新橋の家庭料理てまりさんにお邪魔しました。

お店に入ると…
『また来たんですか。困った人ですねぇ。むにゃむにゃ』

寝ながら困ったお顔のチマさん。

席について、いつもどおりビールを頂きましょう。

さて、何をいただきましょうかねぇ。

あなご入り玉子焼と五目玉子焼、どっちにしようかなぁ。

あなごにいたしました♪

茶太郎巻ってなぁに?
聞いたら出てきたのがこちら。

野菜を豚バラ肉で巻いて焼いたものでした。
お酒に合いますねぇ。美味しいですねぇ。

『呑んで食べて喜んで…単純ですねぇ』

チマさんも先週マグロ貰って喜んでいたじゃないですか。
単純なのは同じですよ!

『マグロ?ないの?』

イカ耳でやってきたのはコツブさん。
残念ながら、この日はマグロはなかったのです。

『マグロ…ないのかぁ』

残念そうなコツブさん。

マグロはないけど、残っていたハンバーグを頂きましょう♪

『ハンバーグだと食べられないもん』

つまらなそうなコツブさん。
ごめんなさいね。

呑んで食べて一息付いて、他の猫さん達は?と見てみると…
小上がりでくつろいでいるのはポンちゃんかな?

ちょっと撫で…

『撫でさせてあげないよ!』

残念。
では横に居たパンツくん!

『え?こっち?』

はい、抱っこさせてくださいね!
『うわっ、捕まっちゃった』

『でも気持ちいいからいいけどね』

撫でられてモフられてリラックスするパンツくん。

体を開いてのんびりとしてくださいました♪

パンツくんを撫でモフした後は…

寝ているポンちゃんをモフモフ♪

『もう閉店ですよ。モフり始めると止まらないから…困った人ですねぇ』

チマさんから閉店時間のお知らせ。
これからお店は猫さん達の時間です。

『さ、ご飯食べようかな』

起きてきたエビちゃんにご挨拶して…

てまりさんを後にするとしましょう。

てまりさん、いつもありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月上旬の休日。
呑んだくれながら猫散歩して、締めにやってきたのは新橋の家庭料理てまりさんです。

お店に入ると、まずは眠そうなチマさんにご挨拶。

席についてビールと付け出しのポテトサラダをいただきます。

『マスター、こちらにまぐろのサービスを』

え?チマさん。まぐろをサービスしてくれるんですか?

違った。エビちゃんへのサービスでした。

あれ?まぐろと言えばチマさんなのに…
エビちゃんだけ?

『チマもちゃんと貰ってるよ』

チマさんもしっかりマグロを食べていました。

でも紙からじゃ食べにくそうですねぇ。

はい、手からどうぞ。

自分の手からマグロを食べるチマさん。

『チマ、まだ残ってる分よこしなさい』

エビちゃんがちょっかい出します。

チマさんが落としてしまったマグロを食べるエビちゃん。

猫さんた達は、マグロを食べているので…

自分は揚げ物をいただきましょう。

横を見ると、パンツくんがカウンター席で熟睡中。

奥のお客さんが帰って、ダン吉さんも出てきました。

と思ったら、新たなお客さんが来店。
椅子に移動したダン吉さん。

撫でさせていただきましょう。

撫で撫で撫で♪

あれ?チマさんは?
探してみると…

マスターのバイクのステップで熟睡していますねぇ。

小上がりで寝ているのは、しーちゃんでしょうか?

ちょっと撫でたら体を開いてくれたのでモフモフモフ♪

さて、この日も遅くに訪問したのでそろそろ閉店です。

締めに焼きそばを頂いてお店を後にするとしましょう。

『あのね、ご飯いっぱい食べたの!』

猫さん達もご飯を食べてお寛ぎタイム。

おっと、電車がなくなっちゃう。
てまりさん、ごちそうさまでした!
実はこの翌週も訪問しているので、次回もてまり猫さんズをお届けするとしましょう。

 

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月下旬の休日。
2週連続で三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。
(翌週「夢の猫本屋ができるまで 刊行イベント」にも参加したので3週連続でお邪魔していたりします。

さて、前回の最後でどこかに行ってしまった鈴さん。
どこに居たかと言うと…

自分の膝の上だったりするのです。

『さぁ私を撫でなさい!』

舌なめずりをする鈴さん。
どこかの最近ちょっと痩せた看板猫さんのようになってきましたね。

『は?どこの猫と比べてるの?』

いや、いいです。
また乱入されたら大変ですから。

膝の上の鈴さんを撫で撫で。

上から見ながら撫で撫で♪

気持ち良さそうな鈴さん。

撫でながら鈴さんが見つめる先には…

猫店員専用デスク。

読太さん、さつきさん、チョボ六さんがくっついてお休み中です。

『ちょっと喉が渇いたね』

お水を飲むチョボ六さん。

読太さんの横を通って猫ちぐらに向かいますが…

『読太パーンチ!』

チョボ六さんにちょっかいを出す読太さん。

『もう…読太はすぐに邪魔するんだから…』

イカ耳になるチョボ六さん。

さらにパンチの連打!

あまりに激しいために写真がブレてしまいました!
(下手なだけ)

『あれ?遊ぶんじゃなかったの?』

『遊ばないよ。のんびり寝ようと思ったのに…』

チョボ六さん、読太さんを避けて2階へ上がっていっちゃいました。

さて、そろそろ移動する時間です。
鈴さんに膝から降りて頂いて…

撫でてご挨拶。

読太さんの後ろ足の肉球を眺めて、古本スペースを出るとしましょう。

読太さんの肉球、三毛になっていてきれいなんですよねぇ♪

おっと、この後はイベントに参加するのですが、出演者に差し入れする本を買わなくては!
Cat’sMeowBooksさんオリジナル本のDeep NEKO-BON World

暗渠イベントなのでね。
喜んでくださるでしょう!

本を購入してお店を後にした自分。
今月で開店一周年を迎えたCat’sMeowBooksさん、今回もありがとうございました!
二年目もビールを呑みに…猫店員さんに会いに…猫本を買いにお邪魔します!

ちなみにこの後に参加したイベントは…
横浜の星羊社さんの「はじめての横浜暗渠暗渠」
イベントの様子は「トークイベント「はじめての横浜暗渠散歩」まとめ」をご覧ください。

自分が星羊社さんが出版している「はま太郎」を知ったのもCat’sMeowBooksだったのです。
本屋さんと出版社さんの繋がり、そして自分の趣味の繋がりで本屋とイベントをハシゴ。
これもまた楽しいですねぇ。
これからもいろんな繋がりにちょっとでも絡むことができると…嬉しいなぁ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



前回の記事の翌週。
買い忘れた本があったので、またまたCat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまりました。

こんにちは!扉を開けると…
「今日は早いですね!でもちょっと待ってください。ビールの樽が…」
あたふたと生ビールの樽を交換する店主夫妻。
では、奥の古本スペースで座ってビールを待つとしましょう。

おや?こんなポスターが貼ってありますよ。

猫?ビール?どっちも!
あ…自分にピッタリの言葉ですね。
この画像、Tシャツにして欲しいなぁ。

あ、樽の交換が終わったようです。

ビールを頂きながら本棚の本と店員猫さん達を眺めるとしましょう。

猫店員専用デスクでは、鈴さんとさつきさん。

そして読太さんが寝ながらお仕事中。

読太さん、相変わらず寝相も自由ですねぇ。

三匹くっついてお休み中です。

『寝るのも仕事だからね』

『そうそう…むにゃむにゃ…』

お客さんを全く気にせずお休みになる店員猫さん達。

『あ、チョボ六が降りてきた音が…』

トンと言う音に反応する鈴さん。

上を見ると、チョボ六さんが降りて来たところでした。

では、チョボ六さんが本棚を降りてくる様子をGIFアニメでどうぞ。

降りて来たチョボ六さん。

さつきさんと鈴さんの間に強引に入っていきます。

『よいしょ』

さつきさんの上に寝転ぶチョボ六さん。

鈴さんは起こされてしまったようで、ボーッとしていますねぇ。

『ボーッとしてないよ!』

失礼。
キリリとポーズを取ってくださいました!

猫店員専用デスクでは、読太さんの体に顔を乗せるチョボ六さん。

さつきさんは、ちょっと重そう?

読太さんは手を前に出して、伸びながら寝ています。

鈴さんが水を飲みに行ったので、チョボ六さんにご挨拶しましょう。

ペロッと手を舐めてくださったチョボ六さん。

ありがとうございます!

続いて、さつきさんの毛づくろいをするチョボ六さん。

読太さんはドンドン伸びていくのでございました。

あれ?鈴さんがこんな所に!
どこに居たのかは…
後編でのお楽しみ。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月中旬の休日。
三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

『あれ?読太…もしかして?』

読太さんを見つめる鈴さん。

読太さん、自分の膝に手をかけて…

『よいしょ』

読太さんがついに自分の膝を!

通り過ぎた~~~~~っ!

『え?ベタベタ接客しないって言ったでしょ?』

すまし顔の読太さん。
初めての読太さん膝乗りかと思ったのに…残念。

『ろっちさん、ちょっと可愛そうだね。だから…』

この様子を見ていた鈴さん。

膝に乗ってきてくださいました♪

『え?何かあったの?』

チョボ六さんが2階から降りてきて不思議そうな表情。

『ま、いいけどね』

キャットウォークを歩くチョボ六さん。

『さつきも上に上がっちゃったね』

自分の膝の上でキャットウォークを見つめる鈴さん。

一緒に見上げると…
チョボ六さんとさつきさんが並んでくつろいでいますねぇ。

鈴さんは自分の膝の上でおくつろぎ♪

気持ち良さそうなお顔を上からパチリ♪

おや?読太さん。
膝に乗らなかった事を反省のポーズ?

いや、単に移動を始めただけでした。

猫店員専用デスクに移動して、さつきさんと一緒に横になる読太さん。

さつきさんの毛づくろいをしてあげます。

鈴さんも自分の膝から降りて隅の猫鍋の中へ。

入口の上にいらっしゃるチョボ六さんをパチリとして、そろそろ帰るとしましょうか。

珍しく接近して撮れたので、チョボ六さんの横顔をもう一枚♪

レジでご挨拶していると、安村さんが三郎店長を連れてきてくださいました!

店長、お久しぶりです!

ちょっとだけ撫でさせてくださいました♪

ありがとう、三郎店長!

『あっ!店長だ!』『店長だ』

奥から店員猫さん達が見ています。

『店長が出てきたってことは飯かな?』『まだ早いんじゃない?』

なんか猫さん達がそわそわしてきましたが…
閉店時間までにはまだ1時間あるからもうちょっと待ってくださいな。

三郎店長も二階に戻られました。
扉越しに店員猫さん達にご挨拶してお店を後にするとしましょう。

『ありがとうございました。また来てくださいね』

見送ってくださったチョボ六さん。

Cat’sMeowBooksさん、店員猫さん達、三郎店長さん、ありがとうございました。
また…
と言うか、翌週に買い物があってお邪魔したので、次回からもCat’sMeowBooksさんの様子をお届けしていきます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



7月中旬の休日。
三軒茶屋近くの猫だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにお邪魔しています。

猫店員専用デスクでお仕事中(?)の鈴さん。

チョボ六さんは伴田良輔デザインのキャットハウスに入ってお休み中。

爪とぎにしっかり乗っていますねぇ。

『あ~あ、読太がまた本に乗ってるよ』

鈴さん、読太さんのチェックをしていたようです。

読太さんの方を見ると…

テーブルの上の本に乗っていますねぇ。
また怒られますよ!

『陳列のチェックしていたの!』

あぁ、店員さんですからね。
乗り心地のチェックも必要…なのかな?

『鈴はうるさいんだから!』

立ち上がった読太さん。

テーブルからキャットウォークへ。

『ろっちさん、ビールがそろそろ無いんじゃない?』

『注文はこちらからニンゲンの店員に声かけてくださいな』

あぁそうでした。
最近はお店に入るなりジョッキを準備されるので、すっかり忘れていました。

テーブルの上にドリンクメニューがあり、レジにいらっしゃるニンゲンの店員に注文するのでしたね。

とりあえずビールはまだいいけど…
読太さん、店員のお仕事しっかりしていますねぇ。

撫でると満足そうにしてくださいました。

で、また毛づくろい。

『あれ?チョボ六が…』

え?チョボ六さんが?

急にキャットウォークへピョン!

そのまま二階へ上がっていきました。

『店長が呼んでいたから行ったのかな?』

たしかに2階から三郎店長の鳴き声が聞こえましたね。
読太さんは行かなくていいんですか?

『下で仕事しろって言われてるからね』

仕事しているような仕草ではないですけれども…

『もう、店員の仕事に口出さないでよ!』

降りてきて自分を見つめる読太さん。
え?もしかして?

期待した頃で…
続きは後編で!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。