2021年12月2日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の休日。
猫の広場に遊びに来ております。

ゴロンとした、まろくん。

またまたモフりますね!

モフモフモフモフ…

まろくんの手がだんだん手が上がっていきます。

あ、下がった。

今度は体が開いてきました。

顎を上げて気持ち良さそうな、まろくん。

ゴロンとひっくり返りました。

そこをモフると…

『気持ちいいですよ~っ!』

またまた手を上げてアピール。

『たまりませんねぇ』

転がりながらいっぱいモフりました!

『気持ちよかったぁ』

大あくびをした、まろくん。

あれ?広場の真ん中に歩き出しましたよ。

真ん中でゴロン。

満足して日向ぼっこでしょうか。

『今度はここでモフって!』

モフ待ちの体勢ですねぇ。

しょうがないです。
またまたモフモフモフ…

『あぁ…やっぱり気持ちいいです…』

力が抜けきったまろくん。

毛づくろいを始めました。

ようやく満足してくださったみたいですね。

では、そろそろ猫の広場から移動するとしましょう。
『お見送りします』

後を付いてきてくれた、まろくん。

『来月もまたモフりに来てくださいね』

はい、もちろんですよ!

入り口で見送ってくださった、まろくん。

また来月お会いしましょう。
お元気で!
コタくんやスミレさんにもよろしくね!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。