2021年12月18日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の週末。
久しぶりにやってきたのは町屋のパリジャンカフェさん。

お店に入ってママさんにご挨拶。
続いて看板猫キューちゃんに…あれ?

リラックマのブランケットが掛けられたキューちゃんのベッド。

めくってご挨拶しましょう!

キューちゃん久しぶり!
あ、先に同行者のryanさんにご挨拶されてしまいました。

眠そうに指の匂いを嗅いだキューちゃん。

『ちょっとお酒臭いですね』

ペロっと舌を出してryanさんにご挨拶したキューちゃん。

では、続いて自分もご挨拶。
『くんくん…』

匂いを嗅いでくださったので、そのまま撫でさせていただきます♪

あ、迷子札が付いてますね。

キューちゃんの本名はキューピーちゃん。
マヨネーズにちなんだそうですよ。

撫でていると気持ち良さそうに目を細めてくれたキューちゃん。

撫で撫で撫で…
『あれ?』

どうしました?

『撫でているこの手…』

はい、この手がどうしました?

『あ~ん…』

『ガブリっ!』

急に噛みつかないでくださいな!

『とてもお酒臭いです!』

自分の手を突き放すキューちゃん。

まだ(パリジャンカフェさんでは)呑んでないですよ!
『でもお酒臭いです!』

そうですか?よく匂いを嗅いでくださいよ。

『嗅がなくてもわかります!お酒臭いんですってば!』

『お酒臭い手を近づけないでください!』

久しぶりにお会いしたキューちゃんに、これまた久しぶりのお約束を頂いた所で…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。