2021年12月29日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月下旬の休日。
三軒茶屋の猫店員さんが居る猫本だらけの本屋Cat’sMeowBooks(キャッツミャウブックス)さんにやってまいりました。

奥の猫店員スペースにお邪魔すると…
『いらっしゃいませ』

眠そうにご挨拶してくださったのは読太さん。

『ろっちさんにビール出して!』

え?それはもしかして…
先日発売された「「お水ちゃん」と呼ばれる猫」の真似ですか?

でもね、読太さん。
ビールはすでに出てきているのですよ♪

生ビールを呑みながら他の猫店員さんは?と見ると…
チョボ六さんはキャットウォークのクッションでお休み中。

寝返りを打って気持ち良さそうに寝ています。

もう片方のクッションには、さつきさん。

安定の牙出しです。

『あれ?ろっちさん』

目を覚ましたさつきさん。

『いらっしゃいませ』

ご挨拶の後…

『今降りていきますからね!』

キャットウォークを歩き出しました。

『よいしょ、よいしょ』

穴をくぐって本の間へ。

『飛び降りようかなぁ』

しばし悩んだあと、穴を通って降りてきて…

『さぁ撫でてくださいな』

隣の椅子に陣取ります。

撫でながらさつきさんに乾杯!

『で…今日はどんなご本を購入したの?』

今日はですねぇ。
と言ってもどうせ返事を聞いちゃいないでしょうから次回の後編でお答えする事にしましょう。
(本を購入した上でCat’sMeowBooksさんから許可を得て猫店員さんや店内の写真撮影をしています)

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。