2021年12月23日 | 街を歩けば そこに猫のブログ記事

11月の週末。
現在完全予約営業中の保護猫レストラン・宿木カフェさんにお邪魔しています。

毛づくろいするリエールさん。

指を出してご挨拶しましょう。

『くんくん…』

『お酒臭いわねぇ』

あ…引かれてしまいました。

『お酒臭い指で撫でないでね』

毛づくろいを再開したリエールさん。

「お酒臭いってなぁに?』

チビ黒さんがキョトンとした顔で見ていました。

あのね、お酒臭いって言うのはね。
『あ、こんな匂いなんだ』

指を出す前に顔をしかめたチビ黒さん。

ハチワレさんが近くに来たので抱っこしてみましょう!

って、なんで自分が抱っこした写真がカメラにあるんだろう?
多分インターバルタイマーの人、同行者のryanさんが撮影したのでしょう。

『お酒臭い手で抱っこしないでよ!』

ryanさん!ブレてますよ!

入口近くではチビ猫さん達がグッスリとお休み中。

撫でさせていただきましたが…

熟睡したままでございました。

近くのちくわベッドではサバトラさんが熟睡。

『あっちでも寝てるよ』

え?どれどれ?

別のベッドでも猫さん達がお休み中。

遊び疲れたんでしょうか?

奥の猫部屋でも別の猫さんが熟睡。

あれ?インターバルタイマーの人の膝ではグレ白さんが気持ち良さそうに撫でられていますね。

さっきのお返しにパチリ♪

『みんな気持ち良さそうに寝てるね』

レジ台の上からリンゴさんが、これまた気持ち良さそうに寝ながら薄めで見つめる姿を眺めて…
次回に続くのでございます。

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

カレンダー

2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。