« 前の記事:

次の記事: »


JR宇都宮線で北に向かうと大宮の次の駅、土呂。
01

あ、成田エクスプレス!
02
土呂と東大宮の間に操車場があるので、大宮に回送される列車が見られたりします。


東口を出て正面の道路を歩くこと10分弱。市民の森・見沼グリーンセンターに到着です。
03

この市民の森の中にあるのが”りすの家”。
大きなカゴのような施設の中にリスが飼育されており、なんと無料!
04

“大宮市”のマスコットである子リスのトトちゃんが迎えてくれます。
05

イラストだとこんな感じ。
06
さいたま市になってしまってトトちゃんの立場はどうなってしまったのだろう?

入り口には『リスの家ニュース』が。
13

受付横にはどんぐりポストなんてものも。
14
幼稚園児や小学生がドングリを集めてきてここに入れるみたいですな。

中に入ると結構広く感じます。
07

リスはどこに居るのかな?と探すと見つかりませんね。
気配で感じた方がいいみたいです。ここら辺は猫探すのと似てるかも。

小さなリスは、ウジャウジャいるぞ。
08

ここにも。
09

そこにも。
10

あそこにも!
11
えろい~むえっさいむ…って違うから。

一匹見つけると他にも見えるようになるのも猫探しに似てるかも。
ただ小さくてスピードが速いので、走ってる姿はなかなか撮れませんな。
12
撮れてもブレブレ。

次の記事ではアップ写真を。
続きます。


« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村ランキング

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。