フロントでくつろぐ猫さん達 ~11月の赤塚・岩の湯さん~ | 街を歩けば そこに猫

« 前の記事:

次の記事: »

大泉学園からバスに乗って板橋区赤塚に移動。
岩の湯さんにやってまいりました。

この日は日曜日で13時から21時までの営業。

看板猫・茶々丸さんのイラストがご案内です。

まずはのんびりとお湯をいただきます。

お風呂と水風呂、更に外気浴を繰り返してリラックス。

風呂上がりにフロントの女将さんに「猫の写真撮らせてください」と許可を得てフロント内を撮影。
あれ?いつもの場所に茶々丸さんではなくポップさんがいらっしゃいますよ。

ポップさんがケージの外に出ているのを見るのは初めて。

こんにちは。
ご挨拶して茶々丸さんは?と聞いてみると…

床にゴロンと転がっていました。

リラックスしてくつろいでいる茶々丸さん。

キジ白のルリさんはケージの中のハンモックでお休み中でした。

女将さんと色々猫話。
地域のボランティアもなさっている女将さん。
多頭飼い崩壊にレスキューに入ったお話など聞かせていただきました。

気がつけばポップさんは熟睡。

お客さんも続々やってきます。
フロントで立ち話をしていると邪魔になりますね。

再度茶々丸さんにご挨拶して…

岩の湯さんを後にするとしましょう。

岩の湯さん、色々お話も聞かせていただきありがとうございました。
またお邪魔します。
いい風呂でした!

 

ポチッと押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 前の記事:

次の記事: »

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

最近のコメント

アーカイブ

ブログ村ランキング

ツイッター

さくらねこ不妊事業

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大田区のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から40頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。